α6400×MC-11×SIGMA100-400mmライトバズーカでサッカー撮影してみました

f:id:djrkmrym:20190313232251j:plain

SONY純正望遠レンズSEL100400GMは高くて買えないので、望遠レンズはコスパ最強のSIGMA100-400mmライトバズーカを使っています。

α6400とMC-11での組み合わせはどんなものなのかと、結構動きが速いサッカーを撮ってみました。

 

 

 

α6400×MC-11×SIGMA100-400mm

 

f:id:djrkmrym:20190313233323j:plain

レンズにボディがついているという感じで、なかなかアンバランスです。自分はα6000シリーズを使うときはL型プレートを使用しています。

α6000シリーズはコンパクトなのが売りですが、小指の置き場所に困っている方なんかには非常におすすめですよ。

 

AF速度は速い

気になるAF速度ですが、AF-Sは「シュピッ」という感じで純正レンズよりは遅いのですが、AF-CはSONY純正望遠レンズSEL70300Gと変わらないぐらい速いです。個人的にはスポーツ撮影でも十分使えると思いました。

 

瞳AFもめちゃめちゃ速い

α6400を使ってとにかくびっくりしたのが瞳を認識する速さと追従性。MC-11とSIGMA100-400mmでも純正レンズと同様に使用できました。

 

フォーカスエリアもフォーカスモードも連写も制限なし

フォーカスエリアもフォーカスモードも全部使えます。連写もHi+まで全てピント追従してくれます。

 

 

 

 

サッカーを撮る

 

α6400のリアルタイムトラッキングはすごい便利

f:id:djrkmrym:20190314000648j:plain

まずはα6400のリアルタイムトラッキングを試してみました。キャップをかぶっている少年を追いかけています。

 

f:id:djrkmrym:20190314001138j:plain

f:id:djrkmrym:20190314001159j:plain

f:id:djrkmrym:20190314001213j:plain

ほぼ見えなくなってもきっちり追いかけ続けています。

 

f:id:djrkmrym:20190314001324j:plain

手前にいる子にピントを持っていかれることなく、最後まで追い続けてくれました。従来のロックオンAFが進化したのがリアルタイムトラッキングですが、ロックオンAFをまともに使ったことがないのでリアルタイムトラッキングは使いこなせるようにしておきたいです。運動会なんかでは確実に武器になりますね。

 

友人の子を撮っていたのですが、横で社会人サッカーをしていたので撮らせてもらいました。

f:id:djrkmrym:20190314002616j:plain

f:id:djrkmrym:20190314002634j:plain

f:id:djrkmrym:20190314002659j:plain

f:id:djrkmrym:20190314002716j:plain

f:id:djrkmrym:20190314002757j:plain

f:id:djrkmrym:20190314002836j:plain

f:id:djrkmrym:20190314002908j:plain

f:id:djrkmrym:20190314002929j:plain

 

 

 

連写Hi+も使える

f:id:djrkmrym:20190314003140j:plain

f:id:djrkmrym:20190314003021j:plain

f:id:djrkmrym:20190314003237j:plain

f:id:djrkmrym:20190314003317j:plain

f:id:djrkmrym:20190314003413j:plain

f:id:djrkmrym:20190314003522j:plain

f:id:djrkmrym:20190314003751j:plain

f:id:djrkmrym:20190314003910j:plain

f:id:djrkmrym:20190314004041j:plain

f:id:djrkmrym:20190314004133j:plain

f:id:djrkmrym:20190314004151j:plain

f:id:djrkmrym:20190314004212j:plain

f:id:djrkmrym:20190314004230j:plain

連写Hi+もしっかりピント追従してくれます。

 

f:id:djrkmrym:20190314004956j:plain

f:id:djrkmrym:20190314005019j:plain

f:id:djrkmrym:20190314005050j:plain

f:id:djrkmrym:20190314005142j:plain

f:id:djrkmrym:20190314005200j:plain

f:id:djrkmrym:20190314005212j:plain

 

1つだけ気になる点

 

1枚撮りや連写Hi+で撮影しましたが、たまにシャッターを押してからシャッターが切れるまでタイムラグがある時がありました。つっかかるというか、一瞬フリーズというか・・・・コンマ秒止まってシャッターが切れる感じでしたので、連写ではなく1枚撮りの状態なら「ここ!」って時を逃してしまうことがあるかもしれません。

その症状が起こるのはシャッターを押す初めの1枚だけで、連写中は1度も起こることはありませんでした。毎回起こるわけではなく、ごくたまにという感じでした。

 

 

 

全然使える組み合わせ

 

今回は昼間で十分な光量の下で撮影しましたが、十分に使える組み合わせだと思います。できるだけ安くで望遠レンズを探してる方には非常におすすめできる組み合わせです。

 

 

α6400×MC-11×SIGMA100-400mmで使えるフォーカスエリアなどについてもまとめています

 

SIGMA100-400mmライトバズーカのレビュー書いてます

 

100-400mmよりも70-300mmならSEL70300Gがおすすめです