RX100シリーズやコンパクトデジカメにおすすめのポーチケース「ELECOM GRAPH GEAR」のレビュー

f:id:djrkmrym:20190418142110j:plain

デジカメってどのように持ち運びしていますか?

自分は傷防止のためにもこのようにポーチに入れて持ち運びしています。

RX100シリーズにちょうどいいサイズだからと買ったエレコムのこのポーチ、結構使い勝手がいいのでレビューします。

 

 

RX100M6にぴったりのポーチ

 

RX100シリーズの持ち運びのためにポーチを探していて、家電量販店で見つけた「ELECOM GRAPH GEAR」シリーズのこのポーチ。特によさそうな物がなかったため、とりあえず買ってみるとなかなかよかったのです。

【外寸】約80×125×40mm

【収容寸法】約66.5×113.5×35.5mm

クッション性の高い伸縮素材なのでカメラにフィットします。ソフトケースですが、厚みはまぁまぁあるので、落としたりしても傷やある程度の衝撃からは守ってくれると思います。

RX100M6のサイズは「58.1×101.6×42.8mm」

f:id:djrkmrym:20190418142757j:plain

f:id:djrkmrym:20190418142110j:plain

f:id:djrkmrym:20190418145252j:plain

レンズが出っ張っている分少し真ん中がパツパツになるのですが、縦横は少し余裕があるのでそんなにきつくはならず少し余裕を持って収納できています。

 

f:id:djrkmrym:20190418145314j:plain

いつもこんな感じでカバンやポケットに入れて持ち歩いています。

 

取り外し可能なネックストラップ付き

 

ポーチと一緒にネックストラップも付属されています。

f:id:djrkmrym:20190418145535j:plain

f:id:djrkmrym:20190418145644j:plain

バックルで両側取り外し可能になっているので、ストラップだけの状態にもなって結構便利です。

外ではネットストラップ、家の中では外してストラップだけ、という使い方もできますね。

自分は別のストラップを使っているので、付属されているネックストラップは使っていません。

 

首からケースをぶら下げたまま撮影ができる

 

デジカメにネックストラップをつける人にはかなり便利な機能です。

f:id:djrkmrym:20190418150811j:plain

首からぶら下げている時はこのような状態になっていると思います。

 

f:id:djrkmrym:20190418150850j:plain

f:id:djrkmrym:20190418150927j:plain

ポーチの裏側がこのようになっていてカメラをケースから出すと片側のストラップだけ外れる状態になるので、撮影の度にケースを取り外したりせずにぶら下げたまま撮影ができます。ケースをずっとぶら下げたままだと邪魔になりますが、その時はストラップのバックルを外せばケースもすぐにとれます。ここは人によって使い方が変わってきますね。

 

最後に

 

個人的にはRX100シリーズを収納するのに大活躍してくれてます。これからもこのポーチには引き続き活躍してもらう予定です。

 

カラーは4種類あります

ブラック

自分はブルーを使っています

レッド

グリーン

こちらはソフトタイプですが「ELECOM GRAPH GEAR」にはハードケースやいろいろな種類のポーチがあるので、いろいろ見てみてください。

SONYの高級デジカメRX100M6愛用しています