ソニーRX100シリーズに必須のアクセサリー「アタッチメントグリップ(AG-R2)」

f:id:djrkmrym:20190416223043j:plain

 

大人気のソニーの高級コンデジRX100シリーズ。

f:id:djrkmrym:20190416221024j:plain

コンパクトなうえ、ボディもツルツルしているので、片手ではホールド感が悪くグリップしにくいです。

そんな不安を解消してくれるのがアタッチメントグリップ(AG-R2)ですが、自分もRX100シリーズを使用するときは必ず使用しているアイテムです。

 

 

装着は簡単!付属の両面テープで貼るだけ

 

f:id:djrkmrym:20190416224710j:plain

内容物はシンプルにこれだけです。

 

f:id:djrkmrym:20190416224745j:plain

裏面には両面テープが貼りつけられているので、ボディに貼りつけるだけになっています。

 

装着する際の注意点

 

両面テープで貼りつけるだけなのですが、少し注意が必要です。

f:id:djrkmrym:20190416225419j:plain

レンズにぴったりくっつけて貼るとカーブになっている部分が少し浮いてしまうため、レンズから数ミリ離してカーブの部分がきっちり密着するように貼らないといけません。

 

f:id:djrkmrym:20190416230011j:plain

見にくいですがほんの数ミリ離しています。

グリップは結構硬めにできているので、軽く貼っただけなら何度か貼り直しはできるので、しっかり調整しながら貼ってみてください。

 

貼るだけでグリップ力は激変

 

RX100シリーズは何も貼っていない状態だとボディはツルツルしていて非常に持ちにくくストラップをつけていない状態なら、滑って落としてしまうことも考えられます。

f:id:djrkmrym:20190416230353j:plain

f:id:djrkmrym:20190416230407j:plain

これをつけることにより中指がしっかり固定されるので、電源を入れてシャッターを押すという一連の動作も片手でできるようになります。

装着するまではグリップをつけることによってコンパクトさが失われると思ったりもありましたが、大きさも特に変わりませんし、1度使ってみるともうグリップなしでは使用できないようになりました。

このグリップはむしろ標準装備でいいのでは・・・と思うほどです。

 

 

RX100M6レビュー書いてます

 

個人的にRX100シリーズにおすすめのポーチ