【SEL24105G 作例レビュー】α9,α7Ⅲにおすすめ!旅行ならこの1本な超万能標準ズームレンズ。

f:id:djrkmrym:20190226154347j:plain

2018.5月に品薄状態のα7Ⅲをなんとか手に入れることができ、とりあえずの標準ズームで欲しかったSEL24105Gですが、人気すぎて中々手に入れることができず先に【TAMRON 28-75mm A036】を買ってしまいました。

そしてたまたま寄ったカメラ屋さんでついに見つけて衝動買いしてしまったので、とりあえず使った感じをレビューしたいと思います。

 

 

SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

 

スペック

・定価:165,000円

・発売日:2017年11月25日

・焦点距離:24-105mm

・開放F値:F4通し

・最大径×長さ:83.4mm×113.3mm

・重量:663g

・フィルター径:77mm

・最短撮影距離:0.38m

・最大撮影倍率:0.31倍

・絞り羽根枚数:9枚

・レンズ構成:14群17枚

・手ブレ補正:あり

Eマウントでずっと待っていた焦点距離24-105mmのF4標準ズームレンズ。α7Ⅲを手に入れた時は人気がすごくて買えませんでしたが、やっと手にすることができました。

 

特徴・良いところ

24-105mmという使いやすい標準ズーム

広角24mmから中望遠域105mmまでの焦点距離をカバーするレンズ。24-70mmの標準ズームだと「望遠域がもう少し足りない」というときがよくあります。普段もこのレンズ1本で十分いけますし、極力荷物を軽くしたい旅行なんかに最適な1本ではないでしょうか。APSモードにすれば24-157mmとして使えます。

開放絞り値がF4固定

開放絞り値がF4通しなので、24-105mmまでF値が変わることなく撮影できます。やはりF値が固定のレンズは使いやすいです。

結構寄れる

最短撮影距離0.38m、最大撮影倍率0.31倍の近接撮影が可能です。

f:id:djrkmrym:20190227100217j:plain

もう少し寄りたい・・・そんな時って結構あると思うのですが、このレンズかなり寄れるので、ちょっとしたマクロ感覚で使うことができます。 

f:id:djrkmrym:20190227100756j:plain

24-105mmF4と使いやすい、そしてさらにここまで寄れる。最高の1本じゃないでしょうか。

カッコイイ

このレンズ、めちゃめちゃカッコイイです。

f:id:djrkmrym:20190226163531j:plain

レンズとしての機能も最高なんですが、見た目が最高にカッコイイ。

 

外観

f:id:djrkmrym:20190226162407j:plain

f:id:djrkmrym:20190226162521j:plain

最大径83.4mm×長さ113.3mm。TAMRON 28-75mm A036よりかは少し短く、そして太くて重いです。

 

f:id:djrkmrym:20190226162707j:plain

105mmまでズームすると5cmほど伸びます。

 

f:id:djrkmrym:20190226162917j:plain

f:id:djrkmrym:20190226163729j:plain

【G】のマークがまたかっこいいですね。Gマークの下にある【フォーカスホールドボタン】はオートフォーカスや瞳AFなんかを割り当てることが可能です。

 

 

 

フィルター

f:id:djrkmrym:20190226163212j:plain

f:id:djrkmrym:20190226163244j:plain

フィルターは77mm。さすがに77mmにまでなると、フィルターも少し高価になってきますね。

 

α7Ⅲに装着してみる

f:id:djrkmrym:20190226163531j:plain

f:id:djrkmrym:20190226163655j:plain

f:id:djrkmrym:20190226163702j:plain

f:id:djrkmrym:20190226164126j:plain

f:id:djrkmrym:20190226163822j:plain

カッコイイ・・・眺めながらご飯何杯かいけそうです。笑

 

 

 

α7Ⅲで使ってみて

 

f:id:djrkmrym:20190226164143j:plain

α7Ⅲ(650g)、SEL24105G(663g)=1313gとなります。

手に持った第一印象はとてもバランスがよく、ズームリングもピントリングも滑らかで使いやすい印象です。そしてなんといってもやはり24-105mmというズーム域がめちゃくちゃ便利です

 

オートフォーカスがめちゃめちゃ速い

f:id:djrkmrym:20190227103822j:plain

とにかくAFが速いです。AF-SもAF-Cも一瞬で合いますし食いつきもいいので、動いてる被写体もキレイに撮ることができます。

 

f:id:djrkmrym:20181129123015j:plain

f:id:djrkmrym:20181129123057j:plain

AFも速くズーム域も広いので、ちょこまか動く子どもを追いかけるのにもぴったりなレンズです。

F4のレンズですが、夕暮れ時や薄暗い時でも迷うことなくAFが合ってくれる印象です。迷うことはほぼありませんが、迷ったとしてもすぐ復帰してくれます。

 

瞳AFもばっちり使える

f:id:djrkmrym:20190227124755j:plain

瞳を捉えるスピードも速く、食いつきもいいです。室内の少し薄暗いようなところでも迷うことなくきっちり瞳を追いかけてくれました。

 

ちょこっと作例

 

f:id:djrkmrym:20181128165003j:plain

f:id:djrkmrym:20181128165011j:plain

f:id:djrkmrym:20181129095738j:plain

f:id:djrkmrym:20181128165303j:plain

f:id:djrkmrym:20181128165342j:plain

f:id:djrkmrym:20181128165605j:plain

f:id:djrkmrym:20181128165715j:plain

f:id:djrkmrym:20181128165947j:plain

f:id:djrkmrym:20181128170520j:plain

f:id:djrkmrym:20181128170537j:plain

f:id:djrkmrym:20181128170557j:plain

f:id:djrkmrym:20181128170611j:plain

f:id:djrkmrym:20181129123300j:plain

f:id:djrkmrym:20181129124002j:plain

f:id:djrkmrym:20181130092246j:plain

f:id:djrkmrym:20181130092332j:plain

f:id:djrkmrym:20181130092351j:plain

f:id:djrkmrym:20181130100941j:plain

f:id:djrkmrym:20181130101057j:plain

f:id:djrkmrym:20181203094637j:plain

f:id:djrkmrym:20181203100343j:plain

f:id:djrkmrym:20181203101140j:plain

f:id:djrkmrym:20181203101419j:plain

f:id:djrkmrym:20181203101436j:plain

f:id:djrkmrym:20181203125858j:plain

f:id:djrkmrym:20190215002903j:plain

f:id:djrkmrym:20190218133517j:plain

f:id:djrkmrym:20190225093148j:plain

 

 

 

旅行なんかの1本に

 

風景やスナップ、ポートレート、テーブルフォトまで何にでも活躍してくれ、24-105mmとズーム域も広いので普段のつけっぱなしや旅行に持って行く1本のレンズに最適です。 

 

人気なのでなかなか値段が落ちませんが、標準ズームで悩んでいればおすすめのできる1本です。

 

SEL24105Gより明るいF2.8通しズームTAMRON 28-75mm A036もおすすめです!