コアマンVJシリーズ 人気カラー、おすすめのカラーとその理由

f:id:djrkmrym:20200519134243j:plain

 

めっちゃよく釣れる、コアマンVJシリーズの人気カラーやおすすめのカラーについて書いてみます。

 

カラーについては様々な考え方があると思いますが、

・時間帯(朝/日中/夕方/夜)

・水が澄んでいる時

・水が濁っている時

の3つに分けて、深く考えずに簡単に書いてみます。

 

好きなカラーをよく投げたり偏りがちなところもありますが、よければ参考にしていただければと思います。

f:id:djrkmrym:20200520021500j:plain
f:id:djrkmrym:20200519142355j:plain
f:id:djrkmrym:20200519141104j:plain
f:id:djrkmrym:20200519141651j:plain
f:id:djrkmrym:20200519141240j:plain
f:id:djrkmrym:20200520021518j:plain
f:id:djrkmrym:20200519141007j:plain
f:id:djrkmrym:20200519142345j:plain
f:id:djrkmrym:20200519140947j:plain
f:id:djrkmrym:20200519141255j:plain
f:id:djrkmrym:20200519140928j:plain

 

朝まずめ/夕まずめ

光量の少ない時間帯

f:id:djrkmrym:20200519234058j:plain

朝夕とまとめてしまいますが、

 

まずめ時は、日中に比べて光量も少なく視認性も悪いので、魚によりルアーを見つけてもらうためにも目立つカラーを使うのがおすすめです。

 

薄暗い時間帯はやはりピンク系やゴールド系の目立つカラーのアルカリシャッドを使うのがおすすめで、

 

水が澄んでいればシルバーヘッド、濁り気味ならゴールドヘッドやピンクヘッドを組み合わせて使うことが多いです。

 

今年2020年6月に新色として発売された、

f:id:djrkmrym:20200702092652j:plain

上3つが新色ヘッド

ライムヘッド(1番上)、チャートヘッド(上から2番目)、カッパークロームヘッド(上から3番目)も濁りや暗い時間帯に滅法強いカラーですね。

 

f:id:djrkmrym:20200519141606j:plain

ゴールドヘッド/沖堤ピンク

▲朝まずめ前のまだ暗い時間帯、夕まずめ後の暗くなった時間帯にはピンク系の目立つカラーをよく投げます。

 

ピンク系は濁ってる時にもめちゃくちゃ強いカラーで、日中もよく投げたりしますが、やっぱり朝まずめ前の暗い時間帯から釣りをするときは、とりあえずピンクを先発で投げることが多いです。

 

暗い時間帯のピンクはめっちゃおすすめですね!実績も抜群です。

 

f:id:djrkmrym:20200519141240j:plain

シルバーヘッド/パニックグリーン

パニックグリーンもよく目立つカラーで、暗い時間帯にめっちゃ強いです。

 

自分の大好きなカラーの1つで、濁っている時もよく釣れますし、ベイトがめちゃくちゃ多くてなかなか食ってくれない時なんかにもよく釣れるカラーだったりします。

 

シーバスは絶対いるのに何投げても釣れない・・・そんなときにパニックグリーン投げたら1投目で釣れたことがあり、それ以来大好きになりました。笑

デカカリシャッドにはなく、アルカリシャッドのみのカラーとなります。

 

f:id:djrkmrym:20200519141719j:plain

ピンクヘッド/ケイムラパープルピンク

▲まずめ時にめちゃくちゃ強いケイムラカラー。

 

ケイムラカラーってめっちゃよく釣れますよね。

 

濁ってる時や深場なんかでも力を発揮してくれるカラーで、不思議となぜかケイムラだけやたら釣れることもあるので、ぜひ持っておきたいカラーです。

 

アルカリシャッド/デカカリシャッドには、ケイムラカラーは「ケイムラパープルピンク」と「ケイムラパール」と2種類あります。

 

▼ケイムラパール

f:id:djrkmrym:20200520004426j:plain

このカラーは色が薄いので目立たなさそうな感じがしますが、やっぱりケイムラの威力のおかげでまずめ時なんかに滅法強く、もちろん日中や濁りの中でもよく釣れます。

 

ケイムラパープルピンクももちろんですが、ケイムラパールは絶対持っておいた方がいい、めっちゃおすすめカラーです・・・!

 

やっぱりケイムラカラーはまずめ時や濁ってる時にもめっちゃ強く、これしか釣れない・・・って時もあるぐらいなので、持ってて損はしないカラーですね。

 

朝まずめの薄暗い時間帯が終わり、明るくなったときによく使うのが「シャローイワシ」です。

f:id:djrkmrym:20200519141123j:plain

シルバーヘッド/シャローイワシ

f:id:djrkmrym:20200519141007j:plain

シルバーヘッド/シャローイワシ

「薄いグリーン×薄いゴールド」という澄んでる時も濁ってるときもどっちもいけちゃう最高のツートンカラーで、

 

1つのカラーしか持って行っちゃダメと言われたら多分シャローイワシを持って行くぐらい大好きというか、

 

目立つカラーでもあり、ナチュラル系でもあるので、どんな状況においても対応してくれる超万能カラーです。

 

多分自分が1番シーバスを釣っているカラーです。

f:id:djrkmrym:20200519141934j:plain
f:id:djrkmrym:20200519141007j:plain

 

光量の少ないまずめ時はよりルアーを見つけてもらうためにも目立つカラーにするのと、活性も高いことが多いので、目立たせてアピールしてあげることが大切ですね。

 

 

日中

光量の多い時間帯 

f:id:djrkmrym:20200519234008j:plain

太陽が上がってきて光量も多くなり視認性も良い時間帯、魚にとってもきっとルアーは見つけやすく、よく見えてるはずです。

 

基本的な選び方としては、

 

水が澄んでいるならナチュラル系(シルバーヘッド)、濁っているなら目立つゴールド系やチャート系(ゴールド系ヘッド)で、

 

ナチュラル系で1番のおすすめといえばやっぱり「沖堤イワシ」です。

f:id:djrkmrym:20200519140928j:plain

沖堤イワシといえば、もう説明不要の大人気カラーで、

 

日中はこれ1つ投げとけば・・・そんなカラーですね。

f:id:djrkmrym:20200520021500j:plain
f:id:djrkmrym:20200520021518j:plain
シルバーヘッド/沖堤イワシ

やはり日中の水が澄んでいる場所では軸となるカラーです。

 

水が澄んでいる場所では見切られないように慎重にカラー選びしたいところですが、

 

特に水がキレイな場所では、やはりクリア系が強いです。

f:id:djrkmrym:20200519140947j:plain

シルバーヘッド/シャローベイト

f:id:djrkmrym:20200519142413j:plain

シルバーヘッド/シャローベイト

自分は、水がキレイなところで釣りをすることがほとんどなのですが、シャローベイトはホントによく釣れます。

 

沖堤イワシもよく釣れるんですが、ドクリアなところはやっぱりシャローベイトが強い・・・!

 

ド日中ドクリアのところでは超おすすめのカラーです。

 

「シラウオ」というカラーもめっちゃおすすめです。

f:id:djrkmrym:20200521105951j:plain

今までアルカリシャッドとしての販売はなくRJ付属カラーでしたが、今年2020年6月にアルカリシャッド新色として発売されました。

 

シラウオも日中澄んでいるところではかなりおすすめのカラーですね。

 

濁りのある場所では、やはりゴールド系やチャート系が強いです。

f:id:djrkmrym:20200519141104j:plain
f:id:djrkmrym:20200519141034j:plain
シルバーヘッド/イワシゴールド

f:id:djrkmrym:20200519234042j:plain

▲荒れているけど水がキレイなところでは、シルバーヘッドにゴールド系をよく使ったりもします。

 

f:id:djrkmrym:20200519142345j:plain
f:id:djrkmrym:20200519141934j:plain
シルバー,ゴールドヘッド/シャローイワシ
f:id:djrkmrym:20200519140736j:plain
f:id:djrkmrym:20200519140643j:plain
チャートベイト/パニックグリーン
 (ヘッド見えてませんが・・・)

 

濁っているところでもナチュラル系を使うことはありますが、濁っていれば濁っているほどやはりよく目立つゴールド系やチャート系がおすすめです。

 

f:id:djrkmrym:20200519134312j:plain

濁っている時はこんな感じのカラーをよく使います。

 

上から「アカキン」「パニックグリーン」「ショッキングピンク」「イワシゴールド」「ヒラメピンク」「シャローイワシ」

 

濁りの強いときは目立つカラーを使うということと、

 

それ以上に、魚のいるところにルアーをしっかり通すということも大事になってきますね。

 

 

見えにくい時間帯

ナイトゲームはあまりしませんので、流す程度で書きます。

 

光量の少ない夜間はやはり見えにくいので、魚によりルアーを見つけてもらうためにもできるだけ目立たせることを心掛けています。

 

特におすすめなのが、やはりピンク系です。

 

ピンク系カラーってかなり人気みたいなのですが、ナイトゲームメインの人が多いからでしょうか。。

f:id:djrkmrym:20200519141651j:plain

ピンクヘッド/沖堤ピンク

 

水が澄んでいるところの明暗部分だったりは、やっぱりナチュラル系がおすすめですね。

f:id:djrkmrym:20200519141354j:plain
f:id:djrkmrym:20200519141336j:plain
シャローイワシ/パニックグリーン

 

おすすめのカラーまとめ

 

もちろん時間帯や場所など状況に応じてカラーを変える必要性はありますが、

 

ざっくり分けると、

・水が澄んでいる時はナチュラル系

・水が濁っている時は目立つゴールド系やチャート系

といった感じで十分かと思います。

 

ぶっちゃけなんのカラーでも釣れるとは思います。

 

ただ、状況に応じてカラーを選んであげた方が間違いなく釣果は伸びるので、よければ参考にしていただけたらと思います。

 

もし自分が知らない場所に最小限で釣りに行くとしたら、

 

①まずめ、濁りに強いケイムラパープルピンク、ケイムラパール

f:id:djrkmrym:20200519141719j:plain

 

②澄んでるところに強いシャローベイト

f:id:djrkmrym:20200519140947j:plain
f:id:djrkmrym:20200519142413j:plain

 

③どんなところでも使えるシャローイワシ

f:id:djrkmrym:20200519141934j:plain
f:id:djrkmrym:20200519141007j:plain

 

最小限なら3つで行きたいところですが・・・

 

④何投げてもダメだったときのパニックグリーン

f:id:djrkmrym:20200519141240j:plain
f:id:djrkmrym:20200519140643j:plain

 

こんな感じで行くと思いますが、

 

もちろん実際はいっぱい持って行ってます。笑

 

紹介したのは数種類ですが、カラー選び、参考にしていただけると幸いです。

f:id:djrkmrym:20200519134243j:plain

  

VJシリーズおすすめのフック書いてます