淡路島のゴロタサーフでヒラスズキ

f:id:djrkmrym:20181128093800j:plain

 

11/22(木)

 

久しぶりの釣り

 

ちょっとお久しぶりぐらいの釣り。

11月に入るまでのペースがまぁまぁやばかったので・・・

(交通費考えてたら冷や汗でてきたw)

自主規制でございます。

 

 

まぁ数年家族放置で釣りしすぎたおかげである程度の釣れるパターンがだいたいわかってきたので、

といってもほんの少し程度ですが・・・

その確認作業へ。

 

ゴロタサーフ

だだっ広いゴロタ浜みたいな、サーフみたいな場所。

岬っぽい場所もあり、流れはよく効くところ。

まぁ淡路島の外向きは比較的どこでも流れあるか・・・

 

狙いの時間の30分前ぐらいに入り、

潮の効き加減を確かめてみるとやはりまだな感じ。

 

 

1回目の反応 

とりあえずキープキャストしてると、

いい感じの潮になってきた。

 

そんなタイミングで、

沖の流れでコンッとつまむようなアタリ!!キター!!!

 

f:id:djrkmrym:20181128100133j:plain

バレたーーーーーー!!!!!泣

 

貴重なアタリを・・・

それから30分、潮はいい感じなんだけど、

無反応が続き。

まぁシーバス(多分)からのコンタクトはあったので、

確認作業にはなったし、ヨシとしよう・・・

 

淡路島では十分良型のヒラスズキ

と思いつつも、流れ的にもちろん諦めてはいない。

沖の流れも探りつつ、手前のブレイクまできっちり探る。

ヒラ、ヒラメいないかなーと♪

 

ホントは沖の潮目を回遊してる魚をとりたいんだけど、

なかなかあたらない。

そして手前でコッ・・・コヒラかな?

もう1度同じとこ通すと、すんごいアタリが!汗

 

アタった瞬間から異常!!笑

ゴチン!!!みたいな。

足元が荒く、巻かれそうになったので、

久しぶりにベール返した・・・

 

ちょっと擦られながらもなんとかずり上げキャッチ。

 

f:id:djrkmrym:20181128093800j:plain

写真じゃ伝わらないけど、

淡路島じゃ十分良型な60サイズのヒラスズキでした。

 

潮も緩んだので、終了。

 

この場所はこの時間っていうのが自分の中であって、

その時間は高確率で反応得れるようになったけど、

 

「その時間」以外でも、攻略できるようにせないかんな。

開拓したいんだけど、時間がなかなかね・・・

こればっかりは難しいところ。

 

お持ち帰り 

もちろんおいしいヒラスズキなので、キープ。

 

f:id:djrkmrym:20181128101939j:plain

最近魚見たがり触りたがりの子どもたち。

魚持って帰ったらいつも大喜びw

 

今回は、現場でエラも内臓もとって、

リードつめこんでラップして1日半ほど寝かせてみた。

 

f:id:djrkmrym:20181128102051j:plain

いやもうハラミの塩焼きはホント絶品。

もちろんお刺身も。

最高のごちそうになりました♪

 

次は勇気をもって5日ほど寝かせてみたい・・・

                                   

 

 

 

 

 

<エクスセンスジェノス S97MH/F,エクスセンス3000MHG,レスポンダー149F,fimoフック>

 

 

・2018釣行記はこちら