【19ヴァンキッシュ3000MHG インプレ】シーバスと鰤(青物)を釣ってみて

f:id:djrkmrym:20190411154627j:plain

 

この記事で3000MHGを選んだ理由や外観やスプールなんかの写真をのせましたが、早速使ってみたので感想を書いていきたいと思います。

 

とりあえず使ってみた印象は、かなりいい感じでした。

 

ちなみに合わせて使っているロッドは、「エクスセンスジェノス S96M/F-3」です。

 

 

使い心地はいい感じ!

とにかく軽く、巻きも軽い

ヴァンキッシュの特徴でもある「軽さ」

持ってみた第一印象は、とりあえず「軽っ!」です。

 

3000MHGでも185gという圧倒的な軽さです。

f:id:djrkmrym:20190416100941j:plain

ロッドはエクスセンスジェノス S96M/F-3

(社外のダブルハンドルをつけてリールスタンドを付けています)

 

購入後家で持ってみた時は軽すぎておもちゃみたいだなぁと思ったりしましたが、外に出てロッドと組み合わせてみるとやはりカッコイイです。

 

自重も軽いですが、巻きの軽さもめちゃくちゃ軽い!

 

正直軽すぎて気持ち悪かったですが、すぐに慣れました。

 

合わせているエクスセンスジェノスS96M/F-3も127gと軽く、リールと合わせても127g+185g=312gという超軽量タックルです。

 

この軽いロッドに合わせるために買ったようなもんですが、相性はめちゃめちゃ良く手元もめちゃくちゃ軽いので、ロッド操作もかなりしやすく、もちろん疲れることもないので、集中してキャストし続けれるというのもメリットです。

 

軽いけどトルク・パワーもある

軽いことによって剛性面がどうかなと思いましたが、全く問題ありませんでした。

 

鉄板バイブレーションなど重たいブリブリ泳ぐルアーを巻くとどんなリールを使っていてもやはり多少の重みは感じます。

 

もちろん19ヴァンキッシュでもその重みは感じますが、ボディがカチッとしているので負荷がかかっていても安定感のあるリトリーブができて、結構パワーはあるなという感じでした。

 

ハンドルの回転もとてもスムーズで感度も良く、潮の効いているところなんかもしっかり手元に伝わってきます(ロッドとの相性もありますが)。

 

実釣での感想

 

19ヴァンキッシュ3000MHGの初戦はこの日でした。

 

タックルバランスなんかも考えながら書いていきます。 

f:id:djrkmrym:20190328150614j:plain

だいたいのイメージです

海は結構な荒れ具合だったので強めのタックルを使いたくなるところですが、使うルアーがコアマンのパワーブレードPB-20やVJ-16,VJ-22がメインなので、自分はどのような状況でもタックルはいつも同じです。

ロッド:エクスセンスジェノス S96M/F-3

リール:19ヴァンキッシュ3000MHG

ライン:PE0.8号

リーダー:シーガープレミアムマックス16LB

今回発売されたばかりのタックルですが、いつもこんな感じのタックルです。

 

結構な荒れ具合の中シーバスを狙っていたのですが、ヒットするのはやはり青物・・・淡路島では最近結構でかい青物が回遊しているのでヒットするのは楽勝の鰤サイズ。

 

PB-20ってシーバスはもちろんのこと青物もめっちゃ釣れるんですよね・・・

f:id:djrkmrym:20190401103035j:plain

PB-20のフックは、がまかつトレブル13 #10という小さいフックを使っているのでやりとりはフックが伸びないように注意が必要ですが、PB-20の場合丸呑みしてたり、口の周りに絡みつくようにフッキングしてることが多いので、自分はいつも結構強引に寄せたりします。

 

 

 

スムーズなドラグのおかげでやりとりが楽

19ヴァンキッシュで初ヒットの魚が鰤だったわけですが、タックルバランスを考えてゴリ巻きすることはできませんが、走る時は走らせる、止まったら強引に寄せる!の繰り返しで10分ほどかかってはしまいましたが、寄せにかかった時もカチッとしたボディのおかげで力強く巻くことができました。185gの超軽量リールとは思えない剛性感でした。

 

ドラグもめっちゃスムーズで出したい時にスッとでる感じで非常に使いやすいです。

 

やはり高級ドラグの滑らかさは最高で、キンキンとなる高いドラグ音がまたカッコイイです。

 

ドラグの強弱の設定も細かくできるし、かなり使いやすいドラグです。

 

スプールが長くなった恩恵なのか、キャスト時のラインの放出もかなりスムーズです。

 

飛距離もかなりでていて、いつもよりやたら安定して飛ぶなと思いましたが、きっと気のせいではないと思います。

 

鰤は2本ヒットさせたのですが、波の荒れたテトラということもありランディングで手こずり2本ともネットに半分入ったのですが、フックをネットにひっかけてしまいネットに入りきらず・・・鰤のランディングって難しい・・・。

シャフトのメンテナンスはしっかりしておきましょう・・・。

 

せっかくなんで鰤と一緒に写真を撮りたかったですが、次回に持ち越しです。

 

ただ19ヴァンキッシュのおかげでやりとりは非常にスムーズにできました。

f:id:djrkmrym:20190408102146j:plain

f:id:djrkmrym:20190411154627j:plain

結局この日とったのはこの2本。

 

シーバスも結構強めに巻いてみましたが、軽いから弱いということは一切ありませんでした。

 

かなり軽いのに、カチッとしていて力強く巻ける!かなりの武器になるんではないでしょうか。

 

 

 

まとめ。軽くて強いリール!

 

とりあえずの第一印象はめちゃめちゃ軽いけど剛性面に不安はなく強いリールでした。

 

3000MHGという番手は4000番ボディとC3000番ローターの組み合わせなので、少しでもパワーがあるモデルを探してるなら3000MHGはおすすめですね!

  

番手は、使う場所や最大巻上長も考えて選んでくださいね。

 

3000MHG 最大巻上長85cm

 

C3000MHG 最大巻上長89cm

 

4000MHG 最大巻上長95cm

 

 

19ヴァンキッシュ外観やスプールなんかの写真のせてます

 

19ヴァンキッシュ初戦の釣行