ダイワ セットアッパー125S-DRおすすめカラー!97S-DR,145S-DRも!

f:id:djrkmrym:20191223220450j:plain

 

ダイワ セットアッパーのおすすめカラーについて。

 

ルアーを選ぶ時って、誰もが「カラー」で悩みますよね。

 

自分も釣りをしている時は、「時間帯」「光量」「水の透明度」「天気」「ベイトの量」なんかでカラーは細かく変えています。

 

セットアッパーは、97S-DRが14種類、125S-DRが18種類、145S-DRが15種類ありますが、個人的におすすめのカラーを書いていきたいと思います。

 

 

デイゲームおすすめカラー

 

セットアッパーはデイゲームでもめっちゃ活躍してくれるルアーで、シーバスはもちろん青物もよく釣れるので、自分も青物狙いの時はとりあえずセットアッパーを投げまくります。

 

薄暗い時、明るくなった時とカラーをチェンジしていきますが、まず薄暗い時はやはり少し目立たせることを意識してカラーを決めます。

 

朝まずめ薄暗い時に1番使うのはゴールドレインボーです。

f:id:djrkmrym:20191223223247p:plain

ゴールドレインボー

f:id:djrkmrym:20190403092102j:plain

ゴールドとサイドのいわゆるキャンディーカラーが魚にしっかりアピールしてくれて朝まずめ薄暗い時によく効きます。

 

同じゴールド系ですが、ゴールデンギーゴもおすすめです。このカラーはホント釣れます。

f:id:djrkmrym:20191223224705p:plain

ゴールデンギーゴ

オレンジのラインが魚に強烈にアピールしてくれます。ゴールデンギーゴはよく釣れるカラーなのになぜか1度廃盤カラーとなってしまい・・・復活を望む声が多くまた復活しました。

 

日中でもよく釣れるカラーなので、まずめ時からずっと投げ倒してもいいぐらいのカラーです。

 

太陽が出て明るくなると、自分はできるだけ自然に見せるためにベイトに近いカラーを使います。

f:id:djrkmrym:20181218234802j:plain

f:id:djrkmrym:20191223231238p:plain

カタクチレッドベリー

ナチュラルカラーは何種類かありますが、自分はサイドがメッキになっているカタクチレッドベリーが結構好きだったりします。

メッキ部がギラギラと反射してくれてアピールしてくれるのと、お腹の部分が赤くなっているのも重要ポイントです。

 

f:id:djrkmrym:20191223230930p:plain
f:id:djrkmrym:20191223230940p:plain
スイッチベイト、キビナゴ
f:id:djrkmrym:20191223230917p:plain
f:id:djrkmrym:20191223230950p:plain
ブルピンイワシ、レーザーマイワシ

ナチュラルカラーも色々とあり結局は自分の気に入ったものを買うことが多いと思いますが、自分が2つ買うとしたらお腹の色がシルバー、そして赤になっているものを1つずつ買います。

 

 

 

ナイトゲームおすすめカラー

 

ナイトゲーム1番のおすすめはやっぱり「ライムチャートコノシロ」です。

 

もうこれだけでいいんじゃないかっていうぐらいおすすめです。

f:id:djrkmrym:20191221001521j:plain
f:id:djrkmrym:20191221001550j:plain

f:id:djrkmrym:20191223225842p:plain

自分は結構水が透け透けのところで釣りをすることが多くてかなり目立つライムチャート系に苦手意識を持っていて敬遠していたカラーなのですが、使ってみると釣れる釣れる・・・

 

やはり夜なのでまずは目立つこと、そしてベイトが多い中でも強烈にアピールしてくれるのが効くんだと思います。

 

とにかく釣りたい!そんな時にとりあえず自分はこのカラーを使います。

持っていて絶対に損はないカラーです。このカラーを持ってなくて自分だけ釣れなかったことも何度もあります・・・。

 

とにかくライムチャートコノシロがおすすめですが、不夜城やチャートバックパールもよく目立ってくれます。

f:id:djrkmrym:20191223225829p:plain
f:id:djrkmrym:20191223225918p:plain
不夜城、チャートバックパール

デイゲームやナイトゲーム関係なく、水がかなり濁っていたり、ベイトが大量にいてルアーを見つけてもらいにくい状況なら、やはり目立ってアピール力の強いカラーがおすすめですね。

 

最後に

 

場所、状況などによって変わりはしますが、暗いうちは目立たせること、日中はナチュラルにという感じで使い分けています。

 

デイゲームはこれ!ナイトゲームはこれ!という絶対的なカラーはありませんが、カラーによって明らかに反応が変わることもあるので、カラー選びってホント大事だと思います。

 

迷ったらとりあえずライムチャートコノシロ持っておけば間違いないです。

 

日中はカタクチレッドベリーがおすすめ