【ラングラーJL】いきなりエンジンがかからなくなりました・・・

記事内に広告が含まれています。

2022.5.19(木)

 

夜、洗車に行こうとエンジンをかけようとしたら・・・

 

 

まさかまさかのエンジンがかかりませんでした。

 

キーレスで鍵は開いたからメインバッテリーは生きてるし、どうやらサブバッテリーがお亡くなりになったみたいで・・・。

 

まぁ結局翌日には無事なおって元通りということになりましたが、今回起きたエンジンかからない事件の一連の流れを書いておこうと思います。

 

誰にも可能性はあることなんで、もしよければ最後まで見ていただければと思います。

 

 

 

エンジンがかからない!

 

冒頭にも書きましたが・・・洗車に行こうとエンジンをかけようとしたら、エンジンがかかりませんでした。

 

めっっちゃあせりました・・・!笑

 

これがよく言われている、サブバッテリー劣化でエンジンかからなくなるやつかー!と一瞬で理解しました。

 

確かに前日にエンジン始動したとき、ほんのちょっと違和感あったような・・・そんな感じもありました。

 

ちなみにですが、2019年式サハラ、現在走行距離約57500kmで、

2022.2

今年の2月にアイドリングストップの警告灯がついて、ずっと放置してました。

 

警告灯がつく寸前までアイドリングストップしてたので、まぁなんかしらの不具合だろうと思ってました。

 

なんで放置してたかは、すぐにディーラーに入れる仕様ではなくて(ハミタイ、マフラー、イカリング)、

 

そろそろ保証切れる前だし、近々警告灯消すついでに検査してもらうためにもまた持って行きますという話をちょうどディーラーともしていたところでした。

 

 

まぁそれにしてもエンジンかからなくなったのが、家の駐車場でよかったです・・・

ゴールデンウィークぐらいからめっちゃ汚くて、でも、インスタのみんながまだ洗わなくていいって言うから放置してたのですがw、

 

土曜日に撮影してもらう予定があったので、洗いに行こうとしたところこのようなことに。

 

おそらく洗わなかった罰です・・・w

 

 

まぁそれは置いといて!

 

エンジンかからなくて、どう対処したか!ですが、

 

とりあえず急ぎでもないんで、近所に住んでるラングラー乗りのセッキーさんを呼びました。

 

急ぎなら、すぐ近くで助けてくれる人を探すか、保険屋のロードサービスかジープのロードサービス24hフォーユーに電話してたかもしれません。

ジープロードサービス24hフォーユー

・新車から3年間は無償(走行距離無制限)

・電話番号:0120-66-0365

「あ、セッキーさん?!バッテリー上がってエンジンかからんので、ちょっときてもらえます?」

 

「モグモグ・・・んぁ?!どした?」

 

明らかにご飯食べてましたが、すぐにきてくれましたw

 

しかも僕が持っていないジャンプスターターも持ってきてくれて。

とりあえずこれあれば単独でも大丈夫でしょー!って。

ジャンプスターター、最近はコンパクトなやつもでてるし、1つぐらい持っておいても損はないアイテムですね。

 

まぁとりあえずブースターケーブルつないでエンジンかけてみますかということになり、

ブースターケーブルも持っておくととても便利ですよ。

 

若いお姉ちゃん困ってたらすぐ助けに行けますし!

 

まぁそれは置いといて、メインバッテリーにつなげてみたのですが、びくともせず・・・

 

ちょっと間つなげて、セッキーさんに回転数もあげたりしてもらったものの、メインでは結局かかりませんでした。

 

ディーラーいわく充電があればメインでかかるとのことなんで30分ほどつなげてたら多分エンジンはかかってたと思うのですが、

 

ラングラー仲間で連絡も取り合い、あーだこーだ言いながらやってたので、ちょっと違うこともやってみたくなり、

 

ヒューズボックスを開けたところの端子につないでみると、

エンジン1発始動!

 

ググっても、やったことあるって書いてた例が見つからなかったので、めっちゃびびりながらでしたが・・・

そんなことはこちらに書いてみました。

 

まぁこれで翌日ディーラーまで自走できることがわかったので、とりあえずは安心しました。

 

ロードサービスでレッカーしてもらうこともできましたが、このままじゃピットに入れないので・・・汗。

 

バッテリーをどうするか・・・

 

この時点で「バッテリーどうしよ・・・!!」って、めっちゃ考えてました。

 

ディーラーで純正品買うとおそらく翌日の金曜日にはなおるけど、サブだけなら5万円くらい?!28000円+税、

 

メインは65000円+税なので、どちらもなら10万円オーバー・・・!

 

社外品なら木曜日の晩時点で頼めば最短で土曜日着。

サブバッテリーは、BoschのBLA-12-2が装着可能で、これ付けてる人は結構いるみたいです。

 

▼安い社外品バッテリーならこれ的な記事も書いてみました。

 

この時の気持ちとしては、ディーラーで買うのはちょっと・・・でも最短土曜日もちょっと・・・

 

土曜日にどうしてもな用事があったのでめっちゃ迷ってました。

 

まぁ土曜日はラングラー仲間4台一緒の用事なので、エンジンかけることに関しては全く問題なかったんですが。

 

そんな話をしてたらセッキーさんが「保証いけんちゃん!」って・・・

 

あーそういえば・・・!笑

 

ディーラーの担当にも何回も確認してました、「バッテリーの保証も3年6万キロですよね?」って。

 

月に最低500キロ走行だったり、診断機につないだ結果次第だったり条件はあるみたいですが。

 

そんなわけで、とりあえずエンジンかかることはわかったし、翌日金曜日にディーラーに持って行くことにしました。

 

▼バッテリー保証交換の条件、ちょっと詳しく書いてます。

 

 

点検のためディーラーへ

 

金曜日朝からまたセッキーさんきてくれて、ハミタイ、マフラー、イカリングをなんとかしてディーラーに入れる仕様に戻しました。

エンジンかける度につないで・・・w

 

この時点ではまだメインバッテリーではすぐに始動せずでした。

 

そして12時前にディーラーへ。

おそらく夕方までかかりますとのことで、また終わり次第連絡もらうことに。

 

ディーラーの駐車場でエンジン切ったのですが、ピットに持っていくのにジャンプスターターをメインにつないだら、少し時間はかかったもののエンジンかかったみたいです。

 

朝から結構かけっぱなしにしていたので、少しは充電されたんでしょうか。

 

プチオフ会

 

元々この日セッキーさんが友達のところにパーツもらいに行くって言ってて、僕も行こうかな~なんて言ってたけど、まさか一緒に行くことになるとは・・・

おじさん3人でマック

からのスタバ

からのもう1台合流

なんやかんや3台集まってワイワイしてました。

 

メインもサブも保証交換に

 

15時頃にディーラーから電話があって、

 

「バッテリー診断した結果、メインもサブも交換OKです!今から交換するのでもうすぐ仕上がりますよ!」

 

とのことで、17時頃にディーラーに戻ると、

おかえりなさい

バッテリー交換してもらって、帰ってきてました。

 

(点検等でピットに入れるとその度に洗車してくれるのですが、僕は自分でするのでと断っています。ましてや今回なんてびっくりするぐらいの汚さなのでw)

▲自分が購入した2019年時点での保証サービス等

 

あと2500kmぐらいで保証が切れてしまうので、最近「もうすぐ6万キロだー!」とばかり思ってたのですが、

 

不幸中の幸いとでも言えばいいのか・・・すごくタイミングのいい出来事でした。

 

帰りは早速アイドリングストップしてました。

2月以来の出来事でしたw

 

最後に

 

というわけで、サブバッテリー劣化でお亡くなりになり、エンジンがかからなくなった一連のことを書いてみました。

 

警告灯がついた!とか、アイドリングストップがきかない!とかいろいろ聞きますが、今回のようにいきなりエンジンがかからなくなるってこともあるので、

 

日頃からバッテリーの充電したり、バッテリー上がってもすぐに対処できるようにジャンプスターターやブースターケーブルを持っておくなり、

 

なにかしら準備しておくことも大切ですね。

 

 

みんながよく使ってる充電器、買おうかな・・・。

 

▼自力でエンジンかけれるジャンプスターターや、ブースターケーブルも持っておくとかなり便利ですよ。

 

 

・関連記事

 

 

・人気記事

 

よく読まれている記事、是非読んでほしいおすすめ記事まとめてみました

 

リフトアップ量など現在の足回りカスタム状況書いてます