【ラングラーJL】ヒッチメンバーにレシーバーシャックルを取り付けしてみた

f:id:djrkmrym:20210729135246j:plain

 

ラングラーにヒッチメンバーをつけ、遊びに行くときや旅行に行くときはヒッチキャリアをつけて荷物を載せるようにしているのですが、

 

普段はヒッチキャリアはつけていないので、何もつけていない時用にレシーバーシャックルを買ってみました。

f:id:djrkmrym:20210729134933j:plain

何もつけていないと見た目的に結構寂しいですが、レシーバーシャックルをつけることによってさらにかっこよくなりましたので、

 

購入したレシーバーシャックルの写真と、装着後の写真貼っておきます。

 

▼ヒッチメンバー装着記事はこちら。

カート(CURT)製レシーバーシャックル

 

購入したのはカート製のレシーバーシャックル。

「レシーバーシャックル」や「シャックルマウント」で検索するといろいろとかなりの種類のものがでてくるのですが、

 

ここは安定のカート製を選びました。

f:id:djrkmrym:20210729134933j:plain
f:id:djrkmrym:20210729134949j:plain
f:id:djrkmrym:20210729135008j:plain
f:id:djrkmrym:20210729135021j:plain

かっこいい・・・!!

 

装着にはヒッチピンが必要

ロックピンがおすすめ 

レシーバーシャックルをヒッチメンバーに装着するには、別途ヒッチピンが必要になってきます。

f:id:djrkmrym:20210704215729j:plain

ヒッチピン

なんですが、

 

ヒッチピンだと、ピンを抜いてしまえば誰でもとれる状態になってしまうので、せっかく買ったレシーバーシャックルが盗難に遭う恐れがあります。

 

ピンを抜くだけなので、5秒もあればとれちゃいます・・・。

 

自分はヒッチキャリアをつけるときもそうですが、鍵付きのロックピンを使用しています。

f:id:djrkmrym:20210702083520j:plain

ロックピン

右カート製、左カート製の半値ほどのもの。

 

f:id:djrkmrym:20210702083532j:plain

上がカート製

 

▼カートのロックピン

 

▼カートの半値ほどのロックピン

試しに両方買ってみましたが、どちらも使いにくいことはなく、どちらでもいいかなといった感じです。

 

盗難防止も考えて、鍵付きのロックピンの方が何かと安心です。

 

装着後写真

 

f:id:djrkmrym:20210729135246j:plain

f:id:djrkmrym:20210729135230j:plain

f:id:djrkmrym:20210729135207j:plain

f:id:djrkmrym:20210729135152j:plain

いや~かっこいい・・・!

 

かっこいいけど、やっぱり純正バンパーのカット跡がいけてないですね。笑

 

f:id:djrkmrym:20210622094830j:plain

ビフォー

f:id:djrkmrym:20210729135135j:plain

アフター
f:id:djrkmrym:20210622094830j:plain
f:id:djrkmrym:20210729135135j:plain
ビフォー/アフター

ちょっと・・・いや、だいぶ分かりづらいですね。笑

 

写真では少しわかりにくいですが、実物見ると存在感抜群でだいぶイケてます。

 

ショックも赤色なんで、赤に塗ろうかな~なんて思ったりしてます。

 

最後に

 

f:id:djrkmrym:20210729135135j:plain

f:id:djrkmrym:20210729135246j:plain

写真では、遠目からのパッと見だとわかりづらいですが、

 

実際見ると存在感抜群でさらにラングラーらしくなったなという感じです。

 

値段もそこまで高くないですし、つけた方が間違いなくかっこよくなるので、おすすめですね!

 

ロックピンも忘れずに!

 

▼ちょっといかつくなりすぎだな~という方にはカバーもおすすめ。カバーつけてる人の方が多いかも・・・笑。

 

 

・関連記事

 

 

・人気記事

 

よく読まれている記事、是非読んでほしいおすすめ記事まとめてみました