【ラングラーJL】屋根の外し方と収納方法

f:id:djrkmrym:20200225154259j:plain

 

ラングラーJLの屋根の外し方と収納方法について書いていきます。

 

ラングラーの屋根は前から後ろまで全て外すことができますが、この記事は「運転席と助手席」の外し方のみとなります。

 

工具などは何もいらず、手だけで簡単に開けることができます。

f:id:djrkmrym:20191217091102j:plain

 

外し方手順

必ず助手席側から外す!

運転席と助手席の屋根を外すのはめちゃくちゃ簡単で、外すこと自体は1分もあれば簡単にできてしまいます。

 

自分の場合、トランクに収納するのも含めたら3分ほどあれば十分です。

 

読んで見るより、動画を見た方がわかりやすいと思ったので、動画も作ってみました。

 


【ラングラーJL】屋根の外し方と収納方法。屋根を外してみた!

 

外すのってホント簡単なんですよ、びっくりするぐらい。

 

f:id:djrkmrym:20200225154150j:plain

運転席側4か所、助手席側4か所、計8か所のロックを手でカチッとするだけで屋根が外れてしまいます。

 

f:id:djrkmrym:20200225154203j:plain

運転席側、助手席側と2枚のパネルに分かれていますが、助手席側が上にかぶさっているようになってるので、必ず助手席側から外していきます。

 

運転席側を先に外すこともできますが、パッキンに負担がかかったりするのでやめておいた方がいいです。

 

4か所のロックを解除すれば、屋根を上に持ち上げて外すだけです。

f:id:djrkmrym:20200225154228j:plain

f:id:djrkmrym:20200225154245j:plain

ドアを開けるか、窓を開けた状態で、ステップの上に乗って屋根を外しています。

 

屋根のパネルはそれほど重くはないんですが、どこかにぶつけて傷をつけないように気を付けています。

 

f:id:djrkmrym:20200225154259j:plain

助手席側が外れましたが、屋根パネル専用収納袋を用意して袋に入れてから運転席側を外します。

 

収納袋は納車時に付属されていました。

 

f:id:djrkmrym:20200225154314j:plain

さて、次に運転席側も同じように外していきます。

 

f:id:djrkmrym:20200225154329j:plain

戻す時は、運転席側→助手席側の順番で戻します。

 

f:id:djrkmrym:20200225154342j:plain

ここもぶつけないように気を付けて外します。

 

 

 

収納方法

向きに注意!

f:id:djrkmrym:20200225154355j:plain

寝かせて奥まできっちり入れた状態でトランクがギリギリ閉まるぐらいです。

 

上の写真のようにパネルが斜めになっている方を左側にして、左側にスペースができるようにトランクに入れます。

 

f:id:djrkmrym:20200225154420j:plain

収納袋の説明書きにもありますが、このように立てかけてベルトで固定することもできます。

 

ルームミラーで後方の視界が遮られるので、自分はいつも寝かせています。

 

1度立てかけてベルトで固定して走ってみましたが、走行中に動いたりすることはありませんでしたが、ルームミラーで後方が確認できないのがやはり気になりました。

 

反対を向けて寝かせてみた場合・・・

f:id:djrkmrym:20200225154453j:plain

このようにトランクに入れるとトランクが閉まらないので、思いっきり閉めてしまわないように注意が必要です。

 

この出っ張りが・・・

f:id:djrkmrym:20200225154511j:plain

f:id:djrkmrym:20200225154527j:plain

当たってしまい、トランクが閉まりません。

 

最後に

 

f:id:djrkmrym:20200225154355j:plain

 

屋根を外して走るのは開放感があり最高に楽しいのですが、トランクに荷物を多く積んでいたりする場合は、ちょっと大変になりますね。

 

屋根を外すのは子どもが喜ぶので、自分はいつでも屋根を外せるように、極力トランクの荷物は減らすようにしています。

 

いつかはサンライダーとディフェンダーラックをつけたいなと思っています。

 

 

▼屋根を開けて走ってみた感想書いてます