【ラングラーJL】屋根を開けてオープンで走ってみた感想レビュー

f:id:djrkmrym:20191213080322j:plain

 

ラングラーを買ってやってみたかったことっていっぱいあるのですが、そのうちの1つ、

 

屋根を開けて走る!

 

「屋根が開く」というのもラングラーを買った理由の1つだったりもします。

 

納車日が2019年11月16日だったので、秋が深まる時期と冬にしか乗っていないのですが、温い日は屋根を開けて走ったりもしています。

 

やっぱり屋根を開けると、開放感があってとても気持ちいいです。

 

実際屋根を開けて走ってみて分かったこともあるので、走ってみた感想や、写真なんかも載せていきます。

 

屋根を開けた走行動画も撮ったので、編集でき次第アップする予定です。

 

 

「開ける」というより「外す」

 

「ラングラーって屋根開くんよね」と言うと、みんなにびっくりされます。

 

そんなの知らないですよね。

 

でも、屋根を開けるというより「外す」と言った方が正しいかもしれません。

 

f:id:djrkmrym:20191217091102j:plain

運転席、助手席上の2つのパネルが外れます。

 

残りの天井と3列目横部分とトランク部分もつながっていて、全部ごっそり外れて、ドアも4枚全て外すこともできます。

 

f:id:djrkmrym:20191217094737j:plain

よくあるスポーツカーのように電動で開くのではなく、自分でパネルを外さなければいけませんが、運転席助手席天井パネルは工具もいらずですぐ外れてしまうので、気軽にオープンにできるというのも魅力的です。

 

外した屋根の収納方法

外した屋根はもちろん家に置いておいてもいいのですが、雨が降ってきたりしたら大変です。

 

自分は家に置いて出かける勇気はないので、車内に積んで出かけます。

f:id:djrkmrym:20191217094701j:plain

天井パネル専用の収納袋があり、トランクに仕舞うことができます。

 

屋根の外し方と外す際の動画撮ってみました。


【ラングラーJL】屋根の外し方と収納方法。屋根を外してみた!

 

▼こちらにも詳しく書いています。

 

開放感がすごい

 

とにかくこれです、開放感がすごいです。

f:id:djrkmrym:20191213080341j:plain

運転席からの景色

めちゃくちゃ気持ちいいです。

 

個人的にオープンカーに乗る機会なんて滅多にないので、非日常感を味わっているような感覚です。

 

納車日が11月16日で、納車後1.2週間の日中の気温は20℃前後でしたが、直射日光もそんなにきつくなく、かなり気持ちよかったです。

 

日中太陽が視界に入れば眩しさはありますが、気持ち良さが勝ちます。笑 

 

後部座席から見える風景はこんな感じです。

f:id:djrkmrym:20191213085017j:plain

f:id:djrkmrym:20191213085038j:plain

f:id:djrkmrym:20200225093159j:plain

f:id:djrkmrym:20200106132007j:plain

もちろん景色の良い場所の眺めは最高で、橋や何かをくぐる時なんかは結構迫力があります。

 

子どもたちも大喜び

 

とにかく子どもが大喜びです。

 

屋根の開く車、なかなか乗れないですもんね。

 

子どもたちが喜んでるのを見ているだけでも、ホントにラングラーを買ってよかったなと思います。

f:id:djrkmrym:20191213080428j:plain

f:id:djrkmrym:20191127115459j:plain

f:id:djrkmrym:20191213080249j:plain

f:id:djrkmrym:20200225093221j:plain

日中のドライブでは、常に「屋根開けて〜」と言ってきます。

 

 

 

風の当たり具合

下道はめっちゃ気持ちいい

屋根を初めて開けて走ってみた感想・・・思ったより風が当たる!!

 

スポーツカーのオープンは風が後ろに逃げていきますが、ラングラーは40キロあたりから風切り音がするようになり、車内に結構な風が入り込んできます。

 

60キロを超えてくると徐々に風が入ってきて、顔、とくに手や体に結構風が当たります。

 

後ろの窓を少し開けたりすると、風の当たり具合も変わったりします。

 

イメージとしては窓全開で走っていて、上から風がくる、そんな感じです。

f:id:djrkmrym:20191213085028j:plain

気温20℃ぐらいだと、入ってくる風も温くてかなり気持ち良いです。

 

天気が良くて、風が温い日はホントに気持ち良いです。 

 

自分は窓を開けて走るのが好きなので、常に屋根を開けて走りたいと思う派ですが、さすがに12月に入り風が冷たくなると寒さを感じました・・・。

 

高速道路を走ってみて

f:id:djrkmrym:20191213080528j:plain

納車翌日の11月17日、遠出する用事があったので、せっかくなので高速道路も屋根を開けて走ってみました。

 

当日の気温は20℃ぐらいあり、入ってくる風も温くて100キロぐらいで走っていてもかなり気持ちよかったです。

 

f:id:djrkmrym:20191217091907j:plain

ただ、髪が長いとこうなります。笑

 

途中から天候が急変し、空も曇り気温が13℃まで下がったときは、さすがに寒くて路肩に停めて屋根閉めようかと思いました。

 

速度を少し落とし70キロで走りましたが、それでも寒かったです。

 

停めるところがなければ、すぐに閉めれないというのがデメリットですね。

 

後部座席に乗ってみて

 

友人に運転してもらって後部座席にも乗ってみました。

f:id:djrkmrym:20200106132007j:plain

f:id:djrkmrym:20200106131959j:plain

運転席に乗っていても最高ですが、後部座席からの眺めも最高です。

 

後部座席は普通に座っていると風が全然こなくて、めちゃくちゃ快適でした。

 

ちなみに後部座席に乗ったのは1月2日で、友人とこの寒い中屋根開けて走ってみようよ!っていうまぁまぁむちゃくちゃなことをしてみました。

 

当日はかなり天気も良く、10~12℃ぐらいあり風もなく太陽もでていたので、外にいても温く感じる日でした。

 

前の席は風当たるから寒いよと伝えていたのですが、入ってくる風も冷たくなくて気持ちいいとのことでしたが、高速を走るとやはり途中から手や腕が寒くなってきたみたいで、暖房+シートヒーター+ハンドルヒーターをつけて走りました。

 

後部座席は、下道でも高速道路でも風はほとんど当たることなくかなり快適でした。やはり運転席、助手席の顔~手辺りが1番風を感じます。

 

運転していた友人はさすがに高速道路の途中からは寒いと言っていましたが、後部座席に座っている自分は終始快適でした。

 

ただ太陽が隠れてしまえば、おそらく寒くなっていたと思います。

 

後部座席はそこそこ広いので、なかなか快適ですね!

f:id:djrkmrym:20200106131959j:plain

 

 

 

楽しいし気持ち良いけど状況次第

 

開けているとやっぱり楽しいし、めっちゃ気持ち良いです。

 

ただ、風が入り込んでくるので、やはり風の冷たい日はホントに寒いです。

 

春や秋で15~20℃ぐらいの天気の良い日がちょうど快適と感じるぐらいでしょうか。

 

電動ではなく、停まっている状態で「外す」「つける」という行程がいるので、少しめんどくさいというのもあります。

 

トランクに仕舞うのも、荷物がいっぱい乗っていれば大変です。

 

楽しい、気持ち良いなどのメリットもありますが、やはりデメリットもいくつかありますね。

 

 

またいろいろ追記していきたいと思います。

 

屋根を開けた走行動画も編集でき次第アップします。

 

 

高いですが、そのうちサンライダーもつけたいなと思っています。