【ラングラーJL】サイドラダー付きルーフラックつけてみた

2022.8

 

ラングラーに乗り出してからずっと「ルーフラックつけたい」と言ってきて、まぁ特に使う用事もなかったのでつけてこなかったんですが、

 

ようやく!ルーフラック装着しました。

 

いろいろ候補はあったんですが、結局スクランチさんで購入できるサイドラダー付きを装着しました。

 

取り付けが大変で作業途中の細かい写真等は全然撮ってないので、装着後の写真だけを貼っておきます。

 

 

 

スクランチさんで購入できるサイドラダー付きルーフラック

 

装着したいルーフラックはいくつかあったのですが、このルーフラックを譲ってもらえるということになったのもあり、結局このルーフラックをつけることにしました。

・スチール製

・外寸→縦161cm×横126.5cm

・内寸→縦146cm×横125cm×高さ9cm

・高さ→天井上面から+14cm

・自重→約45kg

・耐荷重→約150kg

・サンライダー開閉不可

・フロントルーフ開閉可

▲スクランチさんHPより。

 

以前は確か10万円以下でしたが、ここ最近値上げしたみたいですね。

 

このルーフラック、サイドラダー付きなので子どもが遊べるよな~ということで、以前からほしいなとは思ってました。

 

ただスチール製で45~50kgぐらいあってめっちゃ重いんですよね。

 

軽いアルミだったらもうとっくに買ってたと思いますが、スチールで重くなるということで躊躇してました(車高が下がるため)。

 

候補だったルーフラック

 

ルーフラックこれいいな~と候補に入れてたものを書いておきます。

 

▼ディフェンダーラック

誰もが知っている?!おそらく装着率No.1のディフェンダーラック。

 

多分納車後比較的すぐだったらこれつけてました。

 

嫁さんはいまだにコレがいいと言ってますが、なんせ装着率が高いし、やっぱりアルミがほしいなと思うようになっていたので、候補から外しました。

 

 

▼ラゲッドリッジのルーフラック。

f:id:djrkmrym:20211118124202j:plain

やっぱり今でもこれがほしいんです。

 

値段見たらアウトですw

 

 

▼アルミ製激安ルーフラック

これ5万円ほどで買える激安ルーフラックなんですが、ラゲッドリッジのパクリかっていうぐらいラゲッドリッジ風で(よく見たら全然違うけど)、見た目もそこそこかっこいいし、アルミ製で軽いし、

 

サンライダーとも併用可能だしで、最近はルーフラックつけるならこれ一択な感じでした。

 

実際に見たことはなく、SNSでしか見たことはないんですが、普通に良さそうなので、コスパは最強だと思います。

 

装着後写真

 

もうね、取り付けが大変すぎて、作業中の写真がほぼありません。

 

パーツも多いし、サイドラダーはルーフの後ろ側浮かせて、ボルトで固定しないといけないしで、なかなか大変でした。

 

というわけで早速装着後の写真を。

 

装着してみての感想

カッコいい!

このルーフラックをつける前に思ってたのですが、サイドラダーがなかなかごついので、上がでかくなってバランスがおかしくならないかなーとは思っていました。

ですが、特にバランスも崩れず、なかなかいい感じなんじゃないかと。

 

タイヤも35×12.50で、ハミタイギリギリまで外にだしているので、上下のバランスもとれているかなーという感じです。

 

見た目もかっこよくなったかな!とは思います。

 

子どもたちにとっては最高の遊び場

バッチリと遊んでくれています。

 

ちなみに真夏は太陽の熱で熱くなるので、危険ですw

 

車高が下がる

やはり重い物を載せると車高が少なからず下がるので、45kgのラックでも少し下がりました。

 

これはサスペンションの硬さによってもかわってきますが、自分の車だと5mmほどは落ちたと思います(計測忘れました・・・)。

 

燃費が落ちる

単純に重い物を載せると燃費が落ちるのと、

 

高速なんかだと風の抵抗も結構感じるので、やはりいつも以上にアクセルを踏まないといけない感じはあります。

 

試しに街乗り燃費だけで計測してみたのですが、

とんでもない数字になりました。

 

普段街乗りだけだと4.5km/Lぐらいだと思うので、1km/Lは落ちていると思います。

 

高速道路でもだいたい0.5~1km/Lは落ちていると思います。

 

なんせ、燃費は多少落ちます。

 

そこはカッコイイでカバーできるので、まぁプラマイゼロですw

 

乗り心地も変わる

重くなる分やはり乗り心地も少しは変わります。

 

ここは車体のバランスにもよりますが、大きく感じたのはやはりサイドラダーの影響か、少し左右の揺れが増えました。

 

最近ラテラルロッドを変えたり、フロントのロアアームを変えたり、足回りを変えていたので、乗り心地の変化にはかなり気を使っていたのですが、まぁ多少は変わります。

 

気にしていなかったらほぼ気付かないレベルだと思いますw

 

立体駐車場で気を使う・・・

今リフトアップで約3インチアップ、タイヤも35インチなので、純正より10cmほどは高くなってるかと思います。

 

ラック装着後のラック上部まではだいたい2050mmです。

 

自分が住んでいる神戸には立体駐車場が多く、2.0mのところや2.1mのところが多く、2.0mのところも入れたのですが、とりあえず気を使います。

 

そのうちタイヤを37インチに変えようと思ってましたが、これ以上上げるといつかやってしまいそうで・・・恐怖ですw

 

 

荷物はまだ積んでないしw、とりあえずこんな感じですかね。

 

またなにかあれば追記します。

 

最後に

 

というわけで、サイド付きルーフラックつけてみた!でした。

 

ルーフラックをつけるメリット、デメリット両方ありますが、個人的には子どもたちが思いっきり遊んでくれるのでつけてよかったですね。

自分も小さい時、こんな遊べる車がほしかったなーという記憶があるので、子どもたちがとにかく楽しんでくれればと思います。

 

でも重たいゆえに車高が下がるとか燃費が落ちるとかデメリットもあるので、遊ばなくなったら軽いアルミ製に変えるかもですw

これアルミだし5万円ぐらいなので、どう考えても気になりますw

 

せっかくなんで早く荷物も積んで走りたいですね。笑

 

 

 

・人気記事

 

よく読まれている記事、是非読んでほしいおすすめ記事まとめてみました

 

リフトアップ量など現在の足回りカスタム状況書いてます