【プロフィール】ちょっと人生を振り返ってみました

  

 

兵庫県在住、可愛い可愛い2人のこどもたちのパパです。

f:id:djrkmrym:20181119114347j:plain

釣りとカメラと淡路島と子どもが大好きです。

 

 

野球と釣りが大好きな子どもだった

 

 

1988年神戸市生まれ。

  

小さい頃から野球が大好きで、アニメやゲームより野球派な、外で遊ぶことが大好きな元気な少年でした。

 

小学生の時に少年野球をはじめ野球人生が始まり、大学生途中まで野球漬けの毎日でした(特に目標がなく、野球だけをしていた・・・)。

 

母親の家系が漁師一家ということもあり、小さい頃から魚にも興味を持っておりました。

小学生の時、漁師のいとこの影響でシーバス釣りにハマり、

それ以来ずっとシーバスを追いかけています。

 

f:id:djrkmrym:20181226160449j:plain


 

 

大学野球を途中でやめてからは、乗り物にハマる日々・・・

 

通学用に買ってもらったビッグスクーター08フォルツァを毎日乗り回して遊んでました。

後輩をバイク事故で亡くしたのをきっかけに、すぐにバイクに乗るのをやめ車の世界へ。

 

記念すべき最初の愛車は、平成17年式180系クラウン。

通称:ゼロクラウン

型式:GRS184

 

これまたカスタムにハマり・・・

足回りメインに数百万円かけて、スポーティー仕様にしてあちこちを走り回っていました。

 

当時から日記としてブログはやっていて、

タイトルを最初の愛車の型式からとったじーあーるえす184としました。

初代ブログは、恥ずかしい内容だらけですでに消しております。笑

 

子どもが産まれてからは、不便な車だったこともあり、おとなしくファミリーカーに乗っています。

 

 

コアマン泉裕文さんと出会う

 

2013年7月11日、友人吉武さんのお誘いで、コアマンシーバスチャレンジというコアマン主催のシーバス釣りのイベントに参加しました。

 

当時は1人であちこちで釣りをするのが好きで、あまり乗り気ではありませんでした。

 

そのイベントで出会ったのが、コアマン社長 泉裕文さん

今では、コアマンフィールドスタッフとして活動させていただいており、すっかりお世話になっています。

 

シーバスといえばコアマン。神戸といえばコアマン。「コアマン」はそんな印象でした。

 

泉裕文さんは、「釣りのすごい人」という、まぁ届かないような存在の人でしたが、そのイベントでも話しかけてもらい、コアマンのイベントには参加するようになり、なぜか一緒に釣りに行ったりするようになっていました。

 

当然泉さんの周りはうまい人ばっかりなので、毎回の釣りが勉強になり、そして釣りの楽しさを教えてもらいさらにシーバス釣りにハマっていきました。

 

FBやツイッターなどSNSが流行りだし、自分も何か発信していこうと2013年よりブログを書き続けました。周りもやってたし、なんとな~くでしたね。

はじめは釣行記的な感じだったものの、近所の友人が子どもの成長を毎日ブログに書いており、自分もいつの間にかできるだけ毎日書くようになり、約6年間で気付けば1000記事ほどになっていました。

今見ると内容はスカスカですがw、家族の思い出が詰まったブログです。

 

 

カメラが好きになる

 

小さい頃から「カメラ」なんて考えたこともありませんでした。運動会なんかでカメラマンが撮った写真を買う・・・みたいな。

 

学生時代はスマホは持っていましたが写真を撮ることはあまりなく、大好きだった車の写真や友人との写真も残っていません。多分写真なんて別にどうでもよかったんですね。

 

2014年に長女が産まれたのをきっかけにデジカメを買った・・・ような記憶がありますが、結局あまり使わずでした。 

2015年12月に、友人がSONYのα6000を買い、子どもの写真を撮ってくれました。その画像をスマホに送ってもらいきれいさにびっくりしました。

そこで初めてカメラのすごさを知ったんですね。それまではカメラなんて全く知らなかったので・・・

 

で、友人に子どもを撮ってもらったその晩、カメラを買いにいくという・・・笑

 

家族の思い出を残してくれるカメラ、今ではなくてはならない存在です。

 

長女が産まれる時からカメラに興味を持っておけば・・・ということをすごい後悔しています。 

 

 

当ブログスタート

 

2013年より家族の思い出を書き続けてきたブログも、写真の量のせいで重いのか動きがかなり遅くなってきました。かと思えばサクサク動くこともあるし、原因はわかりませんが、記事を投稿するのですら時間がかなりかかってしまう状態でした。

 

そんな状態なので、更新するのすらめんどくさくなってしまい・・・そのままやめてしまおうかとも考えました。

 

ただ、ずっと書き続けてきたのも、 

いつか子供に書いてきたのを見せてやりたい

という思いがあったからです。

 

子どもが大きくなる頃にはどうなってるかわかりませんが、とりあえず書き続けていこうということで、新しく始めるにはかなり勇気がいりましたが、いろいろ調べてみた結果このブログにたどりつき思い切って有料ブログを使ってみることにしました。

 

そんなわけで、当ブログが2018年11月19日スタートしました。

 

前ブログは写真をペタペタ貼って適当に書いてという感じで内容がスカスカで、見返しても思い出が残っているだけで、あまり情報が得られません。なので、思い出を見返すのにはいいのですが、それ以外の理由で見返そうとは思いません。

当ブログは、「1番の読者は自分」という意識を持って、家族の思い出を残しながら、何度も見返したくなるような意味のある記事を書いていきたいと思います。

 

f:id:djrkmrym:20181119114347j:plain