スパシャンってどうなの?1年半スパシャンイズムを使い続けてきた感想と使い方をまとめてみました。

f:id:djrkmrym:20190307125218j:plain

ここ数年、知名度が一気に上がっている「スパシャン」

自分が初めてスパシャンをしたのは2017年の夏でしたが、それ以来気に入ってずっと使っています。

カーシャンプーって何を使ったらいいのかよくわからないっていう方、絶対に多いですよね。自分もまさにその1人で、毎回食器用洗剤で洗車していました。スパシャンを使うようになってからは、シャンプーとコーティングが同時にできる感じで洗車も楽になったし、雨もはじくし、なんなら雨の日の運転が楽しいぐらいです。

1回で使う量は20~30ml程度なので、1本買えばかなり長持ちもします。

毎回簡単に洗車したい、そんな方にもおすすめのスパシャン!1年半使い続けてきたので、スパシャンを使ってきてどうだったか、そんな感じで書いていきたいと思います。

 

 

クレイタオルとスパシャンイズムで体験会

 

スパシャンには、スパシャン2019、スパシャンカミカゼ、などいろいろと種類があるのですが、僕が最初に買ったのは「スパシャンイズム」スパシャンイズムが1番簡単でお手軽ということでこれを買いました。

f:id:djrkmrym:20190307125218j:plain

2017夏モデルの「スパシャンイズム アイスショック」

2017年夏の話ですが、友人がやっている板金塗装屋「リペアハウスウィーズ」にてスパシャン体験をさせてもらったのがスパシャンを知ったきっかけです。

 

スパシャンを知るまではガラスコーティングとか高いし・・・と思い、食器用洗剤で洗車をこまめにしていました。なので、車は結構キレイな状態でしたが、高速道路をよく走るので、しかも夜走ることが多いのでフロントバンパーやフロントガラスにつく虫にかなり悩まされていました。

洗車をこまめにしていたというか、こまめにせざるをえなかった状態だったんですね。

 

そんな時に、「おすすめのカーシャンプーあるでー!コーティングにもなるし、虫も減ると思う!」とのお誘いをいただき、お店でスパシャン体験をさせてもらったのです。

当日は特別に「クレイタオル」で鉄粉取りをして、スパシャンイズムをしてもらうという素晴らしい体験をさせてもらいました。

そしてその罠にかかり、クレイタオルとスパシャンイズムをお買い上げして帰ったというわけです。笑

 

とりあえず初めてスパシャンイズムで洗車してもらったときの様子を。

f:id:djrkmrym:20190307125505j:plain

スパシャンでの洗車って結構簡単なんですね。普通のカーシャンプーと同じように、バケツに入れて水でうすめてスポンジで洗うだけ。その中でも注意点がいくつかあるので、後程説明していきます。

 

スパシャンの前にまずクレイタオルをしてもらいました。

f:id:djrkmrym:20190311000154j:plain

f:id:djrkmrym:20190311000210j:plain

写真では四つ折りにしていますが、裏面がこのように粘土になっております。使用における注意点などはまた後程説明します。

クレイタオル使用時は四つ折りにして粘土面でボディを撫でていくのですが・・・

f:id:djrkmrym:20190307125257j:plain

水分がついていないところがクレイタオルを使用した部分です。

ザラザラしていたボディが、まさかの一瞬でツルツルに・・・嘘みたいだけど、ホントに。粘土であれだけ時間かけてやっていたのがばからしい・・・

 

クレイタオルはボンネットとフロントバンパーだけしてもらい、スパシャンイズムで洗車。

f:id:djrkmrym:20190307125531j:plain

洗車後は、乾く前にしっかり拭き取りするだけ。スパシャンは、ボディがよっぽど汚れていない限りカーシャンプーと同様に使えて、そしてさらにコーティングできてしまうというものみたいです。

砂埃や黄砂なんかがひどい場合は先にカーシャンプーで洗車してあげる必要がありますが、スパシャンを月1ぐらいでやり続けてるとコーティングで被膜ができてきているのか、自分の経験上では水で流すだけで汚れが落ちてくれます。継続が大事です。

 

さて、初めてクレイタオル&スパシャンをしてもらった車は・・・

f:id:djrkmrym:20190307125546j:plain

f:id:djrkmrym:20190307125600j:plain

13年落ちの車とは思えないほどのツルツルピカピカボディに。光沢もかなり出て、ホントに色塗り直してキレイにしたんじゃないの・・・と思うぐらい見違える車に。愛着薄かったんですが、また愛着がでてきました。笑

ちなみにこの日から月1、最低でも2か月に1回スパシャンを継続していますが、ツルツルピカピカボディも継続できています。

 

f:id:djrkmrym:20190307125637j:plain

f:id:djrkmrym:20190307125705j:plain

当日施工してもらったセット、「スパシャンイズム」「クレイタオル」

即お買い上げして帰りました・・・笑。

 

 

 

スパシャンをすると虫がつきにくい?!

 

高速道路を走るとフロントバンパーが虫だらけになったっていう経験ありますよね。自分もしょっちゅう高速道路を走るので、この虫問題にかなり悩まされていました。

スパシャンをしてもらった後、早速いつも通り高速道路を100キロぐらい走りました。夜だったので、翌朝確認してみると・・・

f:id:djrkmrym:20190311213459j:plain

f:id:djrkmrym:20190311213515j:plain

まぁ写真じゃちょっとわかりにくいんですが・・・虫は全然ついてませんでした。全くつかないわけではないですが、かなり減ります。

いつもと同じ時間に同じ道、虫だらけになるはずがキレイな車・・・コーティングでツルツルになったボディが効いているんでしょうか。さすがにびっくりしました。

1年半使い続けていますが、虫はホントにかなり減りました。虫がついてもある程度すぐに水で流せば一緒に流れたりしますし、雨でも一緒に流れてくれたりします。

 

 

スパシャンの使い方

 

今回は「スパシャンイズム」と「クレイタオル」を紹介しましたが、この体験会から自分がスパシャンを使い続けてきて、車をどのようにきれいに維持してきたのかを書いていきたいと思います。

 

1、まずは車をきれいにする

汚いままコーティングしてしまっては意味がありません。まずは車をきれいにします。自分の場合は、いつも通りとりあえず食器用洗剤で洗車して車の汚れを落としてキレイにしました。キレイにしたのはいいのですが、ボディは鉄粉でザラザラです・・・

 

2、クレイタオルで鉄粉を取る

汚れを落とした後はクレイタオルで鉄粉を取っていきます。ここでまず注意点があるのですが、砂埃など汚れがついたままクレイタオルをすると砂でボディをこすってることになるので、ボディに傷がいきます。クレイタオルをする場合はきっちり汚れをとってからしましょう。

クレイタオルは水にしっかり浸して(冬場はお湯がおすすめ)から使用します。

f:id:djrkmrym:20190311000210j:plain

さて、実際にクレイタオルを使っていくのですが、必ず四つ折りにして使ってください。折らずに使用するとどうしても指圧がかかり傷が入りやすくなります。

四つ折りにしてホントに軽く撫でるように使用します。こするのではなく撫でるがポイントです。

動画を見てもらった方がわかりやすいので、よければこちらをご覧ください。

 


NEWクレイタオルの紹介と使用方法!

 

見ていただけましたでしょうか?かなり簡単です!

よく滑る状態で、四つ折り、撫でる、落とさない、等注意点さえ守れば誰でも簡単にできます。

自分は初期型のクレイタオルで、しかも水のみで施工しましたが、動画の通り、鉄粉を除去する「アイアンバスター」も使いながらクレイタオルを使った方がよさそうです。

動画で紹介されていた現行モデルのクレイタオルはこちらです。赤とグレーがあるみたいです。

 

アイアンバスターは今は「3」になっているみたいです。

傷防止のために使った方がよさそうです。自分もまた購入して使ってみたいと思います。

 

3、スパシャンイズムで洗車する

さて、ようやくスパシャンで洗車の段階まできました。初めてスパシャンをする際は、「1、車をきれいにする」と「2、クレイタオルで鉄粉を取る」という工程がホントに大事になってきます。これさえ最初にしっかりしていれば、あとはスパシャンで洗車を継続的にするだけで車をきれいに維持することができます。

 

スパシャンにはいろいろと種類がありますが、自分が使っているのは「スパシャンイズム」。スパシャン2019など高いモデルは「疎水」ですが、スパシャンイズムは「撥水」になります。

疎水のモデルは確かに光沢やツヤも素晴らしかったです。ただ、洗車中乾いてシミになりやすく1パネルごとに洗う必要があるということで時間がかかってしまいそうなので、スパシャンイズムにしました。

スパシャンイズムは、スパシャン2019などと比べると洗車中シミになりにくく使いやすいです。光沢やツヤも十分で撥水性もすごいので、自分としてはイズムで十分です。

 

スパシャンの使い方は簡単ですが、まずは動画を見てもらった方がわかりやすいと思います。

 


SPASHANシリーズの使い方「基本編」

 

1度で使う量は20~30ml程度。

自分は100倍にして使っています。ワンボックスカーなので30ml程度入れて、水は3Lといった感じですね。

f:id:djrkmrym:20190311230556j:plain

f:id:djrkmrym:20190311230640j:plain

f:id:djrkmrym:20190311230658j:plain

イズムを入れて水を入れると始めは泡立つのですが、泡はすぐになくなります。

 

f:id:djrkmrym:20190311230709j:plain

f:id:djrkmrym:20190311230724j:plain

あとはスポンジをつけて洗うだけ!

自分が気を付けているのは、太陽の当たらない涼しい時間帯にすることや、乾かないように水をこまめにかけながら洗車するぐらいでしょうか。

 

f:id:djrkmrym:20190311231526j:plain

この車はスパシャンをしていない車ですが、フロントガラスを例にだすと、水をかけるとはじめはこのように水が残ったりべたついたりしているような感じでした。べたついているのでワイパーしないと前が見えにくい状態ですね。

 

スパシャン施工後はこのようになりました。

f:id:djrkmrym:20190311231829j:plain

水がサーーーーっと流れていきます。

 

f:id:djrkmrym:20190311232320j:plain

ホント気持ちいいぐらい水が流れていってくれます。

 

雨の日は、だいたい70kmぐらいのスピードだと水が天井の方にサーと逃げていってくれるのでワイパーは使いません。ゆっくり走っていても、撥水で雨をはじいてくれるので、ワイパーを使う頻度はガクッと下がりました。

今じゃスパシャンなしでは雨の日は走れなくなりました。笑

 

4、水分を拭き取る

さて、洗車も最後の工程。乾くとシミになりますので、乾く前にしっかり拭き取りましょう。拭き取りが終われば、これで終了です。

 

スパシャン自体は普通の洗車と変わらないので非常に簡単です。

初めてスパシャンを使う際は別にそのまま使ってもいいのですが、説明したようにしっかり汚れをとって鉄粉を取ってからスパシャン洗車をすることをおすすめします。

 

 

普段のメンテナンスはどうすればいいの?

 

これ結構聞かれるんですが、自分は月に1回スパシャン洗車をし続けているだけです。上で説明した工程の「1、車をきれいにする」と「2、クレイタオルで鉄粉を取る」は、1番初めにスパシャンをするためにしただけです。

鉄粉は少なからず付着していると思うのですが、月1のスパシャンのおかげでいまだにボディは結構ツルツルな状態です。

黄砂がよく舞う時期なんかは汚れがつきやすくなるので、そんな時は水洗いだけでもしておいた方がいいかと思います。汚れてすぐなら水をかけるだけで汚れはとれますよ。

 

 

まとめ。ぜひ使ってみてほしい!

 

かなり長くなってしまいましたが、自分的なスパシャンの使い方を紹介させていただきました。今ではスパシャンなしではやってられなくなりました。

光沢やツヤはもちろんですが、特に雨の日!撥水効果で前が見やすいので運転もしやすく安全面でも非常に助けられています。使い続けることでキレイなのもきっちり維持できますし、「いいのないかな~」と探している方だったり、気になる方は、ぜひ使ってみてほしいと思います。

f:id:djrkmrym:20190312005320j:plain

ホントキレイになりますよ♪

 

自分が使っているスパシャンイズムはこちら!

イズムは簡単に施工できておすすめです。まず試すならこの1本!自分はずっと使い続けてきて、今2本目がもうすぐなくなろうとしています。

 

鉄粉取りにはクレイタオル!

これホントすごいです。友人の車何台か施工しましたが、みんなびっくりしていました。粘土で時間かけてたのなんやったんって・・・。安くはないですが、買う価値ありです。

ちなみにクレイタオルはこびりついた虫なんかも一瞬でとれるので、普段のメンテナンスで少し使ったりなんかの時も重宝します。

 

クレイタオルを使う時は一緒に使用した方がよさそうですね。自分は今まで水だけだったので、また鉄粉でザラザラになってきたら使ってみたいと思います。

 

「疎水」を体験したいならこちら!

もうすぐイズム2本目が終わるので、買い替えてみようかな・・・

 

また使用方法など詳しく追記していきます

今回はいろいろとまとめましたが、また詳しくまとめた記事もアップしていきたいと思います。気になる方はまたチェックお願いします。