【ラングラーJL】リフトアップ量など現在の足回りカスタム状況 2.2インチアップに35×12.50履いてます

f:id:djrkmrym:20210930114325j:plain

2021.10.1(金)

 

「車高って何インチ上がってますか?」「なんのサスペンション入れてますか?」などなど、最近足回りのことをよく聞かれるので、

 

現在の足回りのカスタム状況を書いておこうかと思います。

 

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

 

 

現在の写真

 

現在はこんな感じです。

f:id:djrkmrym:20210930114343j:plain

f:id:djrkmrym:20210930114325j:plain

f:id:djrkmrym:20210930114310j:plain

f:id:djrkmrym:20211001102410j:plain

リフトアップ量はだいたいフロント2.1インチ、リア2.3インチ、タイヤは35×12.50R17です。

 

ONE"LUS+コイルスペーサー

 

サスペンションはジェップセンのONE"LUSを装着しています。

f:id:djrkmrym:20201201120018j:plain

f:id:djrkmrym:20210416141507j:plain

「本間か!?」ってよく言われるんですけど、純正とは比べ物にならないぐらい乗り心地がよくなります。

 

ONE"LUSは1インチ(2.54cm)リフトアップサスペンションですが、実質フロント30~35mm、リア40mmほど上がります。

 

そして、デイスターの0.75インチ(19mm)のコイルスペーサーもつけています。

f:id:djrkmrym:20210614160241j:plain

f:id:djrkmrym:20210614160305j:plain

ONE"LUSでフロント35mm、リア40mm上がってるのに19mmを足して、

 

フロント54mm(2.13インチ)、リア59mm(2.32インチ)といった感じです。

 

TGSスタビリンク

 

スタビリンクは前後共にTGSの2インチ用のものをつけています。

f:id:djrkmrym:20210617103354j:plain

フロント

f:id:djrkmrym:20210617102848j:plain

リア

TGSのスタビリンクは、フロントは調整式ですがリアは固定式です。

メーカーを合わせたかったので前後セットで購入しましたが、またもう少し上げる予定もあるので、リアは別メーカーの調整式を購入すべきでした。

 

▼リア調整式スタビリンク

 

ルビコン純正ショック

 

ショックはルビコン純正ショックを装着しています。

f:id:djrkmrym:20210416135427j:plain

f:id:djrkmrym:20210416141418j:plain

ルビコンショックは赤く、長さもスポーツサハラ用に比べて1インチほど長くなっています。

 

後ろから見た時にチラッと赤く見えるのがかっこいいですし、

f:id:djrkmrym:20210930114256j:plain

多分ですが、スポーツサハラ用に比べて減衰力も強めなので、街乗りや高速ドライブも快適になりました。←ここはカスタムバランスにもよりますが。

 

純正ホイールにジオランダーMT 35×12.50R17

 

タイヤとホイールですが、USスポーツホイール(7.5J+44.5)にジオランダーMT G003 35×12.50R17を履かせています。

f:id:djrkmrym:20210926233402j:plain

f:id:djrkmrym:20211001102410j:plain

個人的には、今のバランスはとても気に入っています。

 

最後に

 

f:id:djrkmrym:20210930114343j:plain

f:id:djrkmrym:20210930114325j:plain

とりあえず現在の足回りのカスタムはこんな感じです。

 

また、過去の足回りカスタムも追記したいと思います。

 

 

▼ONE"LUS

 

▼デイスターコイルスペーサー

 

▼TGSスタビリンク

 

▼ジオランダーMT G003 35×12.50R17

 

 

・人気記事

 

よく読まれている記事、是非読んでほしいおすすめ記事まとめてみました