20系アルファード運転席助手席横フロントAピラー取り外し方法【要工具】

f:id:djrkmrym:20190709002608j:plain

 

20系アルファード、運転席助手席横フロントAピラー取り外しについて。

 

必要工具→ソケット10mm(必須)、内張りはがし(あれば便利)

所要時間→5分以内

 

 

 

 

ピラー取り外し手順

 

まずはグリップのフタ2点を外します。

f:id:djrkmrym:20190709002421j:plain

何回かやってると爪でも外れたりしますが、最初は結構固いです。

できれば内張りはがしを使うことをおすすめします。

精密ドライバーや金属製の内張りはがしでももちろん外れますが、かなりの確率で傷が入るので、樹脂製がおすすめです。

 

フタが外れるとボルトがでてきます。

f:id:djrkmrym:20190709002443j:plain

ソケットは10mmです。

 

f:id:djrkmrym:20190709002506j:plain

ここまではかなり簡単です。

 

さて、次にこのパネルを外します。

f:id:djrkmrym:20190709002519j:plain

f:id:djrkmrym:20190709002526j:plain

グリップがついていた上あたりを手で軽く引っ張るだけで、とりあえず上側は簡単に外れてくれます。

クリップでついているだけなので、そのまま左側に倒してずらしながら引っ張れば抜けます。

 

さて、最後にこちら。

f:id:djrkmrym:20190709002536j:plain

f:id:djrkmrym:20190709002553j:plain

内張りはがしを使えばすぐに外れてくれます。

ちなみに10系アルファードはこちらが先だったので、先にやろうとするも取れず・・・危うく破損させるところでした。笑

 

こちらも内張りはがしで少し浮かせてしまえば、あとは簡単にとれます。

f:id:djrkmrym:20190709002608j:plain

全部外すとこんな感じになります。初めてでも5分程度でできます。慣れたら1分もあれば外せるぐらい簡単な作業です。