20系アルファードナンバー灯(ライセンスランプ)LED化、交換方法と注意点

f:id:djrkmrym:20190712130417j:plain

 

20系アルファード、ナンバー灯(ライセンスランプ)LED化、交換方法について。

必要工具→内張りはがし(あれば便利)

交換時間→10分

 

ナンバー灯のバルブの形状はT10です。

f:id:djrkmrym:20190705021316j:plain

20系アルファードのナンバー灯は、奥行きスペースが狭いためこのように小さいバルブでないと入りません。

 

f:id:djrkmrym:20190705021227j:plain

ポジションランプ用に購入した少し長めのこちらは装着不可能でした。

 

このように短いものでないと入らないので注意が必要です。室内灯もT10なので、まとめて買っておくとなにかと便利です。

 

バックドア内張り小窓から交換

ナンバー灯はバックドア内張り赤〇の小窓を開けて交換します。

f:id:djrkmrym:20190709174027j:plain

f:id:djrkmrym:20190709174329j:plain

この位置に差し込み口的なものがあるので、内張りはがしを差し込みます。

f:id:djrkmrym:20190709174336j:plain

f:id:djrkmrym:20190709174344j:plain

ツメはこのようになっています。下側は引っ掛かっているだけですね。

 

f:id:djrkmrym:20190709174352j:plain

f:id:djrkmrym:20190709174358j:plain

スポンジをめくるとすぐにナンバー灯が見えます。

 

f:id:djrkmrym:20190709174409j:plain

このように奥行きスペースがかなり狭いです。

 

ソケットをとり、純正バルブと交換するだけです。

f:id:djrkmrym:20190709174414j:plain

 

通電確認

バルブを交換し、戻す前に通電確認をしておきましょう。

f:id:djrkmrym:20190709174425j:plain

つかなかったら、+-反対の可能性があるので、反対に差し込むとつきます。

 

それでもつかなかったら、接続部分の+-の端子金属部分が歪んでいたりで接触不良があるかもしれないので、端子部分を確認します。

f:id:djrkmrym:20190711222738j:plain

古かったら端子部分が折れていたりすることもあります。

 

装着後写真

ビフォー

f:id:djrkmrym:20190711221156j:plain

f:id:djrkmrym:20190711221210j:plain

 

アフター

f:id:djrkmrym:20190711221239j:plain

f:id:djrkmrym:20190712130417j:plain

これだけでもかなり印象変わりますね。