20系アルファードポジションランプ(スモールライト)LED化、交換方法

f:id:djrkmrym:20190711222652j:plain

 

20系アルファード、ポジションランプLED化、交換方法について。

 

必要工具→特になし

交換時間→5分

 

ポジションバルブの形状はT10です。

評判の良いgraciasのバルブを購入しました。

f:id:djrkmrym:20190705021227j:plain

 

手を突っ込んで・・・

 

バンパー、ヘッドライトユニットを外した方が交換は楽にできますが、ポジション球、ヘッドライト、ウインカーはボンネットを開けただけの状態で交換することが可能です。

 

狭い隙間に手を突っ込んでバルブを外します。 

f:id:djrkmrym:20190711222251j:plain

助手席側

f:id:djrkmrym:20190711222113j:plain

運転席側

助手席側は広く、運転席側は狭いですが、手を突っ込めるスペースはあります。

 

f:id:djrkmrym:20190711222303j:plain

運転席側はウォッシャー液ホースを外した方が作業しやすいかもしれません。

 

ポジションランプは1番奥

ポジションランプは1番奥です・・・前から位置を見ながら手探りで探しますが、まぁすぐにわかると思います。

 

見つけたら少し回し引っ張ると外れます。

f:id:djrkmrym:20190711222135j:plain

f:id:djrkmrym:20190711222221j:plain

あとはバルブを交換するだけです。

 

通電確認

バルブを交換し、戻す前にLEDがつくか通電確認をしておきましょう。

f:id:djrkmrym:20190711222532j:plain

つかなかったら+-反対の可能性があるので、反対に差し込むとつきます。

 

それでもつかなかったら、接続部分の+-の端子金属部分が歪んでいたりで接触不良があるかもしれないので、端子部分を確認します。

f:id:djrkmrym:20190711222738j:plain

古かったら端子部分が折れていたりすることもあります。

 

 

 

装着後写真

ビフォー

f:id:djrkmrym:20190711223815j:plain

 

アフター

f:id:djrkmrym:20190711222652j:plain

f:id:djrkmrym:20190711222702j:plain

f:id:djrkmrym:20190711222641j:plain

f:id:djrkmrym:20190711222646j:plain

f:id:djrkmrym:20190711222708j:plain

f:id:djrkmrym:20190711222714j:plain

f:id:djrkmrym:20190712105551j:plain

評判通りいい感じの白色です。目立つ部分でもあるので、良い物を買ってよかったです。

 

graciasのLEDバルブ

 

特にこだわらないなら、ナンバー灯やルームライトもT10なので、まとめて買っておくと便利です。

 

 

上の1番下の写真では、ウインカー部をホワイトに光らせてダブルポジションとなっていますが、同じGraciasのツインカラーバルブを使っています。

 

ポジションと連動して白く光り、ウインカーを出すとアンバーに光り、ウインカーを戻すとホワイトに戻ります。

f:id:djrkmrym:20190712105551j:plain

見た目もだいぶ変わるので、オススメのカスタムです。

 

ちなみにフォグライトの色も白と黄色で変わっていますが、fclのカラー切り替えバルブを使っています。

f:id:djrkmrym:20190711222708j:plain
f:id:djrkmrym:20190711222714j:plain

フォグのON-OFF-ONですぐに色の切り替えもできるので、とても便利です。

 

フォグの形状は、前期がHB4、後期がH11になります。

 

f:id:djrkmrym:20191202010935j:plain

ヘッドライトもfclの6000kのHIDを使っていますので、色は非常に合っていると思います。

ヘッドライトの形状はD4Sです。

 

ナンバー灯やバックランプの交換方法も書いています。

 

内装のパネルの外し方なんかも書いています。