20系アルファードUSBポート増設、取り付け方法【ナビセンターパネル下】

f:id:djrkmrym:20200226130640j:plain

 

20系アルファード、USBポート増設取り付け方法について。

 

必要工具→内張りはがし(なくても大丈夫)

所要時間→20分

 

購入したUSBポート

急速充電対応純正カプラーオン

急速充電対応で、純正カプラーを使用して簡単に装着できるこちらを、Yahooショッピングで購入しました。

f:id:djrkmrym:20200226144901j:plain

f:id:djrkmrym:20200226144920j:plain

f:id:djrkmrym:20200226144935j:plain

純正のカプラーに割り込ませるだけなので、簡単に装着できます。

 

説明書も入っているので、安心です。

f:id:djrkmrym:20200226144948j:plain

 

センターパネル取り外し手順

 

USBポートを装着するにあたり、センターパネルを外していきます。

 

 

まずパネルを抜きやすくするために、シフトレバーをニュートラルに入れます。

f:id:djrkmrym:20190822004528j:plain

エンジンが消えている状態では、赤丸シフトロックボタンを押すとシフトレバーを動かすことができます。

 

サイドブレーキは踏んだ状態にしておきましょう。

 

次にシフトノブを反時計回りに回して外します。

f:id:djrkmrym:20190822004541j:plain

パネルを外す際にシフトゲートに当たり、傷がつく可能性があるので、自分はマスキングテープを巻いて作業します。

 

さて、パネルを外していきます。

f:id:djrkmrym:20190822004551j:plain

小物入れの蓋をあけると赤丸部分に少し凹みがあるので、そこに指をかけて上に持ち上げてパネルの爪を外します。

 

思いっきり力を入れて一気に引っ張ると、一気に抜けてしまいパネルや爪が割れてしまう可能性があるので、できるだけゆっくり引き抜く感じです。とはいえ多少はかたいので、力はいります。

 

右利きなら助手席に座った方がやりやすいです。

 

こんな感じで外れます。

f:id:djrkmrym:20190822004612j:plain

f:id:djrkmrym:20190822004623j:plain

パネル裏の爪

ツメは上向きというよりかは、手前方向です。

 

さて、下部分が抜けたら、あとは真ん中、上の順番で、左右同時に引っ張るとこのようにパネルが抜けます。

f:id:djrkmrym:20190822004636j:plain

f:id:djrkmrym:20190822004652j:plain

勢いよく引っ張るとツメが割れたり、パネルが折れる可能性があるのでゆっくり引き抜きます。

 

傷が少しでも気になる方は、木目部分などにマスキングテープを貼っておいた方がいいかもしれません。

 

ここまで抜けるとあとはパネルを外すだけです。

 

パネルを外すと1つだけコネクタでつながっているので、外します。

f:id:djrkmrym:20190822004709j:plain

f:id:djrkmrym:20190822004719j:plain

f:id:djrkmrym:20190822004731j:plain

取り付けは逆の手順で、

パネルは上から下に、そして左右同時に、がコツです。

 

 

 

USBポート取り付け手順

 

まずはUSBポートを装着する部分を外していきます。

f:id:djrkmrym:20200226130432j:plain

f:id:djrkmrym:20200226130447j:plain

f:id:djrkmrym:20200226130505j:plain

ツメを押せばすぐに外れます。

 

次にUSBポートを装着、接続していきます。

f:id:djrkmrym:20200226130334j:plain

使うのは、この白いカプラーです。

 

手でツメを押しながら引くと簡単に外れます。

f:id:djrkmrym:20200226130348j:plain

 

▼購入したUSBポート

f:id:djrkmrym:20200226130405j:plain

カプラーが2つついているので、純正のカプラー部分に割り込ませてあげるだけです。

 

まずはUSBポートを取り付けします。

f:id:djrkmrym:20200226130516j:plain

f:id:djrkmrym:20200226130527j:plain

f:id:djrkmrym:20200226130542j:plain

f:id:djrkmrym:20200226130557j:plain

ぴったりです。

 

最後にカプラーを装着します。

f:id:djrkmrym:20200226130417j:plain

カプラーオンなので、かなり簡単です。

 

あとはセンターパネルを元通り戻して完成です。

 

f:id:djrkmrym:20200226130627j:plain

f:id:djrkmrym:20200226130640j:plain

白く光ってくれるので、かなり見やすく接続もしやすいです。

 

急速充電にも対応しているので、かなり便利になりました。

 

カプラーオンで簡単なので、かなりおすすめのカスタムです。

 

▼USB、USB-Cともに急速充電対応で、電圧表示されるシガーソケットもおすすめです。

 

ケーブルはやっぱり耐久性抜群のAnker製がおすすめ。

 

 

ナンバー灯やバックランプの交換方法も書いています。

 

内装のパネルの外し方なんかも書いています。