【α9,α7Ⅲ,α7RⅢ】小指掛け専用クイックリリースプレート!グリップ力UPアイテム

f:id:djrkmrym:20190419144534j:plain

小型軽量が特徴のSONYミラーレスカメラαシリーズ

それゆえにグリップしにくい、小指を置くところに困る・・・

というわけで、自分はINPONのL型プレートを使用しています(↑の写真は愛用中のL型プレート)。

L型プレートを装着することによって、グリップしにくい、小指の置くところに困るなどの悩みは解消されましたが、どうやら小指掛け専用のクイックリリースプレートが発売されたようです。

 

 

INPON クイックリリースプレート小指掛け専用

 

自分が使っているのはL字になったL型プレートですが、こちらは「小指掛け専用」なのでL字にはなっておらず、ボディ下部のみになっております。

 

f:id:djrkmrym:20190419144534j:plain

現在愛用中のプレート

自分は三脚で縦構図で撮ることがほぼなく、そもそも三脚を使うこともほぼないので、L型プレートはこのようにサイドを外して使っています。

グリップがしっかりできるようにと考えているので、この「小指掛け専用」クイックリリースプレートを見つけた時には「キタ!」と思ったのですが、少し難点がありました。

 

小指部分だけが大きい

この「小指掛け専用」クイックリリースプレートは、厚さが14-21.5mmとなっておりしっかりグリップできるように小指部分だけが大きいのです。買っていないので実物写真はなく商品詳細を見てもらうしかないのですが、SONY純正のエクステンショングリップのような感じですね。

こちらも小指余りで悩んでいた時に候補にはあげたのですが、置くと斜めになったりと不便そうなので、すぐに候補から外れました。

 

少し厚く重い

この小指掛け専用プレート、商品詳細では93gとなっています。厚さは14-21.5mm。小指部分だけが厚くなっています。

自分が使っているプレートは53g、厚さは約10mmです。

 

結論・・・

 

f:id:djrkmrym:20190419145730j:plain

今使用中のプレート、しっかりグリップもできて、操作性も全く問題ない。

かなり気に入って使用しています。

「小指掛け専用」ということで少し注目しましたが、やはり自分が使っているプレートの方がよさそうです。

ただいろんな種類があり選択肢が多いというのはありがたい限りですね。

 

自分が使用しているプレートはこちらに詳しく書いてます

 

α7Ⅲアップデート後の変更点や設定方法など書いてます