ラングラーの夏の暑さ対策にインフレーターマットを設置してみた

f:id:djrkmrym:20210621174222j:plain

 

ラングラーって夏ホント暑いですよね・・・ヘッドライナーは高いし・・・。 

 

インスタグラムのフォロワーさんがルーフとロールバーの間にインフレーターマットを設置して自作ヘッドライナーにしてたのですが、

 

結構効くみたいなので、僕も真似してやってみました。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@rubicolllllllonがシェアした投稿

 

形状的に後部座席とトランク部分だけですが、約7000円でヘッドライナーの出来上がりです。

 

まだ6月なので真夏の効果はわかりませんが、現時点では乗り込んだ時に車内の温度が違うのが体感できました(ホントにびっくりした)。

 

というわけで、使ってるインフレーターマットや設置方法など書いていきます。

 

 

ハイランダーのインフレーターマット

 

とりあえずフォロワーさんから教えてもらったマットと同じものを買ってみました。

f:id:djrkmrym:20210621174040j:plain

ハイランダーの4cm厚の2つセットで、枕ありで長さ192cm×横幅65cmです。

 

設置方法

 

f:id:djrkmrym:20210621174053j:plain

後部座席かトランクからマットを突っ込んでいくだけ!!です。

 

パンパンに膨らましていると入りにくいので、ちょっと膨らました状態ぐらいで入れていきます。

 

途中の写真を忘れてしまって、いきなり設置後の写真ですが・・・

f:id:djrkmrym:20210621174222j:plain

f:id:djrkmrym:20210621174319j:plain

f:id:djrkmrym:20210621174334j:plain

もちろん後ろをきっちりと合わせた状態にするのですが、

 

前の部分が長く余ってしまうので、

f:id:djrkmrym:20210621174353j:plain

枕は空気を入れずに折りたたんだ状態で、スピーカーの上に結構突っ込んでます。

 

最初から膨らましているとここに入らず後ろがかなり余ってしまうので、だいたいの位置を決めてからパンパンに膨らませた方がやりやすいです。

f:id:djrkmrym:20210621174410j:plain

f:id:djrkmrym:20210621174236j:plain

f:id:djrkmrym:20210621174252j:plain

f:id:djrkmrym:20210621174443j:plain

f:id:djrkmrym:20210621174507j:plain

65cm×2でぴったりな感じです。

 

後ろはぴったり合わせていて落ちてこないのですが、

f:id:djrkmrym:20210621174319j:plain

やっぱり走っていると垂れ下がってくるので、突っ張り棒で押さえています。

 

▼友人からもらった写真ですが・・・

f:id:djrkmrym:20210622111028j:plain

また自分の車でも撮っておきます。

 

効果は?

 

つけた翌日車に乗り込んだ時に早速違いを感じました。

 

ん?いつもより暑くない・・・と。

 

運転席の頭上はそのままですが、おそらく車内温度も下がってるんだと思います。

 

運転席頭上のパネルは相変わらず熱かったですが、

f:id:djrkmrym:20210621174428j:plain

後部座席とトランクルームのマットを触っても全然熱くないですし、かなりの効果あるんじゃないかと思います。

 

まだつけたばっかりなので、もうちょっと暑くなってからどんな感じなのかまた追記したいと思います。

 

最後に

 

というわけで、インフレーターマット設置してみましたが、乗った時に違いを感じれたので効果はすごいんじゃないのかなと思います。

 

これからもっと暑くなっていくので、どう変わっていくか楽しみですね。

 

また追記したいと思います。

 

 

コスパも最強ですし、これ何がいいかって、車中泊の時にはおろしてそのまま使えるところが、またいいですよね!!笑

f:id:djrkmrym:20210621174040j:plain

4cm使ってますが、3cmでも5cmでもいいかと思います。

 

 

・関連記事

 

 

・人気記事

 

よく読まれている記事、是非読んでほしいおすすめ記事まとめてみました