【ラングラーJL】スクランチオリジナル2.5インチサスペンションつけてみた

2022.9

 

去年の12月にプロスタッフZEALの2インチサスペンションを装着しました。

別に悪いサスペンションではなかったのですが、やはり色が断トツにダサかったのとw、メーカーの対応が最悪レベルでした・・・。

 

さて今回は、スクランチさんが販売しているオリジナル2.5インチサスペンションを組んでみましたので、写真少しですが貼っておきます。

 

 

 

スクランチオリジナル2.5インチリフトアップキット

 

今回組んだのはスクランチさんのHPに載っているオリジナル2.5インチリフトキットのサスペンション。

友人テツさんの車についていたもので、モパーのバネに変更するとのことなので、譲ってもらいました。

 

型番からして、おそらくルビコンエクスプレスのOEMかと思います。

 

ルビコンエクスプレスのバネはシルバーなので、どっちかといったら黒のこっちの方が好みです。

 

▼ジェップセンワンラスと比較

 

▼プロスタッフZEALと比較

フロント

リア

 

 

装着前の車高

 

だいたいの目安ですが。

左前/右前

103cm/102cm

 

左後/右後

104cm/103.5cm

 

ちなみにフロントリアともに、デイスターとテラフレックスのコイルスペーサー、ダブルで組んでます。

 

装着後の車高

 

左前/右前

104.2cm/103.2cm

 

左後/右後

104cm/103.8cm

 

フロントはテラフレックス0.5スペーサー、リアはテラフレックス0.5+デイスター0.75スペーサー組んでます。

 

装着後写真

 

装着後の写真を撮ってなくて・・・汗。

みんなで撮ったこの2枚しかありませんw

 

リアは現状維持(5mmぐらいだけ下がったかな・・・)、フロントは+0.5~1cm。

 

まぁ欲を言えばリアが+5mmだといいのですが、まぁほぼほぼ理想の車高ではあります。

 

乗り心地

 

今まで日本のメーカーの硬めのサスペンションばかり乗ってきて、初めて海外メーカーの柔らかめのサスペンションを入れてみました。

 

とはいえ、ルビコンエクスプレスは個人的には海外メーカーの中では硬めの方かな~と思っていて(見た感じ的に)、

 

個人的に硬めが好みなので、乗り心地的にもかなり気に入っています。

 

自分の車体のバランス的にも、日本メーカーの硬めのサスから、海外製の柔らかいサスに変えた方が乗り心地がよくなるのはわかっていましたが、やはり乗り心地は格段によくなりました。

 

我が家はよく遠出をするので、バネを柔らかくすることによって高速道路の安定性がどうかな~と気にしていたのですが、まぁ全然問題なしでした。

 

当然ロールは増えましたが、乗り心地はよくなったし、安定性が落ちるわけでもなかったのでよかったです。

 

海外製の柔らかいバネでもしっかり走れることがわかったので、また他のバネも試してみたい・・・・という気持ちが出てきましたね・・・笑。

 

今回は2.5のサスを入れてみたので、次回はどこのメーカーかわかりませんが、3.5のサスを入れる・・・

 

と思いますw

 

 

足回りの模索はひたすら続きそうです・・・汗。

 

 

・関連記事

足回りのカスタム経緯等書いてます

 

 

・人気記事

 

よく読まれている記事、是非読んでほしいおすすめ記事まとめてみました