ラングラーJLを自分でリフトアップ!サスペンション交換取り付け方法

f:id:djrkmrym:20201201120303j:plain

 

ラングラーJLのサスペンション交換を自分でしてみたので、サスペンションの取り付け/取り外し方法や足回りのバラし方、必要工具などを書いておきます。

 

聞いていた通り結構簡単にできたのである程度車をいじったことがある人なら普通にできると思いますが、危険も伴う作業のためできれば専門店やディーラーに作業してもらうことをおすすめします。

 

おおざっぱですが長々と書きますので、気になる方はとりあえず最後まで読んでいただき、参考にしていただければと思います。

使用工具等

・18mm、15mm、13mmソケットとメガネレンチ

・18mmはラチェットとメガネ両方必要

・各サイズラチェットがあった方が楽

・ジャッキ、ウマ

・気合い・・・笑

ちなみにサスペンションはジェップセンの【ONE"LUS】を取り付けました。

f:id:djrkmrym:20201201120018j:plain

 

まずはジャッキアップから

 

当然ですが、まずはジャッキアップしてウマをかませるところからはじめます。

 

ラングラーは車高が高いのでできるだけ高く上がるジャッキが使いやすいですが、

メルテックのスーパーハイリフトジャッキ「FA-31」が、1万円以下で買えて530mmまで上げることができるので、とても使いやすくコスパがいいです。

 

ウマも低すぎると作業しにくいので、最低でも400mm以上ある方が使いやすいです。

大橋産業の「924」が3トン対応で、490mmまで上げれるのでとてもおすすめです。この日もそれぐらい上げて作業しています。

 

ちなみにラングラーのホイールナットは22mmですが、22mmのクロスレンチってなかなかないので、探すのが大変かもしれません。

 

フロント

 

f:id:djrkmrym:20201202174337j:plain

f:id:djrkmrym:20201202174842j:plain

外すのは4か所。

 

赤:スタビリンク、黄色:ショック、緑:ブレーキホースブラケット、青:スプリング。

 

まずはスタビリンクの下側を外します。

f:id:djrkmrym:20201202175124j:plain

助手席側

f:id:djrkmrym:20201202175618j:plain

運転席側

助手席側は後ろに留め具があるので手前のボルトを回すだけですが、運転席側はボルトとナットなので、工具を2本使いながら外します(18mm)。

f:id:djrkmrym:20201202175604j:plain

メガネレンチ2本でもいいですが、メガネレンチだと大変なのでラチェットハンドルとソケットがあるとすごく楽です。

次にショックの下側を外しますが、ボルトとナット共に18mmです。

f:id:djrkmrym:20201202174436j:plain

f:id:djrkmrym:20201202175143j:plain

 

最後にブレーキホースブラケットを外しておきます。

f:id:djrkmrym:20201202175025j:plain

f:id:djrkmrym:20201202175249j:plain

ラチェットハンドルと15mmソケットがあれば楽です。

あとはホーシングを下げて、スプリングを抜きます。

f:id:djrkmrym:20201202175104j:plain
f:id:djrkmrym:20201202175048j:plain
抜く前

f:id:djrkmrym:20201202175430j:plain

f:id:djrkmrym:20201202175457j:plain
f:id:djrkmrym:20201202175443j:plain

ジェップセンのONE"LUSは前後左右独立設計なので、間違えないようにしっかり指定の場所に装着します。

f:id:djrkmrym:20201201120033j:plain

f:id:djrkmrym:20201201120052j:plain

f:id:djrkmrym:20201202175512j:plain

f:id:djrkmrym:20201202175636j:plain

f:id:djrkmrym:20201202175540j:plain

フロントはタイヤハウスも広く、かなりスムーズに作業できました。

 

スプリングをつけたら元に戻すだけです。

 

 

リア

 

f:id:djrkmrym:20201203025343j:plain

f:id:djrkmrym:20201203025403j:plain

リアもフロントと同じく、赤:スタビリンク下側(18mm)、黄:ショック下側(18mm)、緑:ブレーキホースブラケット(13mm)を外して、スプリングを外します。

 

スタビリンクはちょっと見にくいですが・・・

f:id:djrkmrym:20201203025149j:plain

f:id:djrkmrym:20201203025137j:plain

下側ボルトナット共に18mmです。

 

ショックも18mmです。

f:id:djrkmrym:20201203025120j:plain

f:id:djrkmrym:20201203025428j:plain

f:id:djrkmrym:20201203025501j:plain

▲スタビリンク下側、ショック外した図。

 

ブレーキホースブラケットはスタビリンクの影に隠れて少し見にくい場所にあります。

f:id:djrkmrym:20201203025447j:plain

f:id:djrkmrym:20201203025415j:plain

フロントは15mmでしたが、リアは13mmです。

さて、あとはホーシングを下げてスプリングを抜くだけなんですが・・・!

 

リアのスプリングは少し奥にあるし大変でした。

f:id:djrkmrym:20201203025532j:plain

f:id:djrkmrym:20201203025516j:plain

 

ホーシングを下げたらスプリングは簡単に抜けるのですが、

f:id:djrkmrym:20201204155015j:plain

f:id:djrkmrym:20201203025547j:plain

スプリングの上のゴムスペーサーも一緒に外れてきます。

 

ポッチがあるので、向きをしっかり合わせゴムスペーサーをつけつつ、

f:id:djrkmrym:20201203025600j:plain

ポッチを穴に

スプリングもはめて位置を合わせ、片手でおさえつつ、片手でジャッキをあげてスプリングを固定するのですが、

まぁ~1人だと大変で・・・!ちょっと苦戦しました。

f:id:djrkmrym:20201203025632j:plain

f:id:djrkmrym:20201203025618j:plain

 

最後に

取り付け参考動画

今回初めてラングラーのスプリング交換をしてみて、特に難しい作業ではありませんでしたが、めったにしないことでもあるのでかなり疲れました。

 

写真撮りながらゆっくりしたのでだいたい3時間ほどかかりましたが、サッとやれば1時間半ぐらいでできるかなという感じです。

 

もし自分で作業しようかなという方いましたら、参考程度にしてみてください。

 

ラングラーJKの足回り交換の様子ですが、参考になると思うので貼っておきます。


リフトアップキットを取り付けしたら、説明書が無い!JKラングラー

 

必要工具まとめ

・ジャッキ

 

・ウマ

 

・クロスレンチ

 

・ラチェットハンドル

 

・18、15、13mmソケット

 

・メガネレンチ18mm

 

・トルクレンチ

 

・22mmソケット

 

・JEPPESEN ONE"LUS

 

・人気記事