20系アルファード後期2.4Lの実燃費は?10系と比較してみて

f:id:djrkmrym:20190704004508j:plain

 

そんなこんなで6月28日に20系アルファード後期が納車されたわけですが、気になる燃費も早速計測してみました。

納車後満タンから空っぽになるまで走ってみましたが、第一印象は「おっ、やっぱり10系より良くなってるかな」という印象です。

10系アルファード後期から20系アルファード後期に乗り換えて、燃費に関して感じたことつらつらと書いていきます。

 

 

10系アルファードの実燃費

 

f:id:djrkmrym:20190704104255j:plain

10系アルファードは、「前期4WD3.0」と「後期2WD2.4」に乗ってきました。

前期4WD3.0は、まぁ燃費悪かったです。下道で6~6.5、高速乗りっぱなしでも8ぐらい。気にしても仕方なかったので、あまり計測せずに乗っていました。笑

後期2WD2.4は、普段下道のちょい乗り繰り返しで7~7.5、高速乗りっぱなしでも9~10。夏場エアコンをかけて走ると0.5は落ちるぐらいの感じでした。

 

ガソリン満タンにしたときの容量と走った距離などからだいたいで計算していますが、いつもだいたいこんな感じの燃費でした。

 

20系アルファード納車後1回目の計測

 

早速納車後ガソリン満タンの状態から計測してみました。

f:id:djrkmrym:20190704004513j:plain

航続可能距離30キロでエンプティランプが点灯し、そのまま0キロになるまで走ってみました。

下道ばかりで、しかも1キロ乗ってエンジンとめて、というちょい乗りばかりで、暑かったこともありエアコンはずっとつけっぱなしで、ガソリン満タンから航続可能距離0キロになるまで走り、484キロ走ることができました。この時点で10系よりはだいぶ良いなという印象です。

 

10系だったら同じ条件だと7前後だよな・・・と思いながらガソリンを満タンにしました。

f:id:djrkmrym:20190704004519j:plain

20系アルファード燃料タンク容量は65L。航続可能距離0キロになった時点で、7Lほどは残っていますね。

ノズルを奥まで入れ満タンになった時点でだいたい57.7L、ノズルをゆっくり引いてきながらギリギリまで入れて58.55Lになりました。

f:id:djrkmrym:20190704004508j:plain

その時にメーターに表示されていた平均燃費が8.5キロ。給油後平均燃費という表示もあり、そちらも同じ8.5キロでした。納車時は車屋さんが満タンにしてくれていたので少し誤差はあると思いますが、58Lで484.7キロ→燃費8.35キロ。

 

ちょい乗りばかりで、エアコンもつけっぱなしだったのでどうかなと思いましたが、感覚的にも数字的にも10系よりはだいぶ良くなっている感じですね。

 

10系は燃料タンク容量が70Lで、エンプティランプが点灯し30キロぐらい走ってから満タンにするとだいたい62Lほど入りました。満タンにした場合走行距離は必ず測っていましたが、いつも450キロほどでした。計算するとリッターだいたい7.3キロほどですね。乗り換える前5~6月にも計測していましたが、エアコンなしでこの数字です。

 

完全に同じ条件での計測ではないですが、10系とは感覚的にもリッター1.5キロほど違う感じでしょうか。

これだけ見ても乗り換えてよかったと思います。笑

 

f:id:djrkmrym:20190704004525j:plain

ちなみに満タン後の航続可能距離はこちら。478キロでしたが0.7キロ走り477キロになった時点で撮影しました。

 

高速走行時の燃費

 

高速走行時の燃費も計測してみました。

片道280km程度の高速走行と残りの距離は下道です。

f:id:djrkmrym:20190820081445j:plain

満タンから航続可能距離20キロでこの数字です。ちなみに真夏なのでエアコンはつけっぱなしです。

速度は100キロ前後、110キロを超えると極端に燃費が落ちる印象です。80~100キロで走行すると結構伸びますね。

 

10系アルファードと比較するとかなり良くなっている印象ですね。

 

またボチボチ更新していきます。