20系アルファードリアウインカーLED化、交換方法

f:id:djrkmrym:20190711221459j:plain

 

20系アルファード、リアウインカーLED化、交換方法について。 

 

必要工具→ソケット10mm

所要時間→20分

 

ウインカーバルブの形状は、「T20ピンチ部違い」です。

 

 

テールランプ取り外し手順

 

まずはテールランプを外しますが、手順は簡単ですが初めて外す場合少し固くてやっかいです。

 

10mmのソケットで赤〇のボルトを外します。

f:id:djrkmrym:20190710081230j:plain

 

ボルトを外せばあとはテールライトを持って後方に引き抜くだけです。

f:id:djrkmrym:20190712162713j:plain

なのですが、初めて外す場合びっくりするぐらいめちゃくちゃ固いです。

 

自分もどうしても外れなかったので、金属の内張りはがしを差し込んで少し動かしてみたりしながらなんとかして外しました。

 

ただ金属の内張りはがしを使う場合は、養生しないと傷がついたりしますし、やりすぎると凹みにつながるので、おすすめはしません。

 

上の写真黄色の矢印辺りに両面テープや養生テープをはったりして、滑りにくくしてやれば少しは外しやすくなるかなと思います。

 

2回目以降はすんなりと外れます。

 

テールランプのツメの位置

f:id:djrkmrym:20190710081238j:plain

ツメの位置はこんな感じです。ホントに後方側に引き抜くだけです。

 

違う方向に引っ張ったりすればツメは割れるので注意が必要です。

 

バルブの交換

 

さて、テールランプが外れたら、黄色のコネクタも外します。

f:id:djrkmrym:20190710081238j:plain

 

コネクタを外したら、赤丸のキャップを外します。

f:id:djrkmrym:20190710081251j:plain

キャップは回すとすぐに外れます。

 

▼キャップを外すと、ウインカーLEDバルブが見えました。

f:id:djrkmrym:20190710081302j:plain

f:id:djrkmrym:20190710081307j:plain

バルブソケットをひねって外し、交換して元に戻します。

 

テールランプを戻す前に、通電確認だけしておきましょう。

 

あとは元に戻すだけですが、テールランプを装着する時はツメ部分を合わせ、軽く押し込んであげるだけで簡単につきます。

f:id:djrkmrym:20190710081312j:plain

 

 

 

装着後写真

ビフォー

f:id:djrkmrym:20190710081323j:plain

f:id:djrkmrym:20190710081222j:plain

 

アフター

f:id:djrkmrym:20190710081329j:plain

バルブがクリアなので見た目もすっきりしてかっこよくなりました。

 

f:id:djrkmrym:20190710081333j:plain

f:id:djrkmrym:20190711221459j:plain

f:id:djrkmrym:20190711221515j:plain

f:id:djrkmrym:20190711221818j:plain

明るくてLED独特のキレのいい光り方になり、おしゃれになりました。

 

見た目も変わって、光り方が変わるだけでもおしゃれになるので、おすすめのカスタムです。

 

 

 

ナンバー灯やバックランプの交換方法も書いています。

 

内装のパネルの外し方なんかも書いています。