(Eマウント)α6400,α7Ⅲ,α9におすすめの望遠レンズ!運動会や発表会にも!

f:id:djrkmrym:20190308024728j:plain

遠くのものを写したり、圧縮効果で写真に迫力を出したりと、広角や標準ズームとはまた違った楽しみ方ができる望遠レンズ。

自分は子どもの運動会やスポーツ撮影なんかで望遠レンズを使ったりします。

EマウントやSIGMAの望遠レンズはいろいろと使ってみましたが、EマウントAPS-C「α6500,α6400,α6300,α6000」やフルサイズ「α9,α7Ⅲ」で使える望遠レンズを純正やSIGMA製なんかも含め紹介していきたいと思います。

  

 

安い望遠レンズ

SEL55210

f:id:djrkmrym:20190305023308p:plain

とにかくお手軽で安く済ませたいならやはりα6000やα6400ダブルズームレンズキットでもついているSEL55210です。APS-C専用レンズなのでα6000シリーズにおすすめです。

焦点距離は55~210mm(35mm換算82.5~315mm)と結構広く十分に良い絵が撮れます。初心者の方には間違いなくおすすめのレンズですが、そのうち画質やボケを求めてSEL70200GやSEL70300Gがほしいなと思うようになります・・・笑。自分もα6000を使っていたときダブルズームレンズキットを購入しましたが、SEL55210はすぐに売却しSEL70200Gを購入しました。

パパカメラマン目線でいうと、運動会では幼稚園の校庭ではちょうどいいかもしれませんが、小学校や中学校のグラウンドとなると210mm(35mm換算315mm)では少し短いので、もう少し望遠がほしいと間違いなく不満がでてきます。あとからトリミングでもいいならSEL55210でもいいと思います。予算はできるだけ安めでという方には1番おすすめですね。

 

SONY純正望遠レンズ「G」

SEL70200G

f:id:djrkmrym:20190326141850j:plain

FE 70-200mm F4 G OSS

白色が特徴のSEL70200G

焦点距離70-200mm。フルサイズ用ですがAPS-Cα6000シリーズでも使えます。α6000シリーズで使用すると35mm換算105-300mmになります。

インナーズームなので望遠してもレンズが伸びず、そしてF4通しなのでズームしてもF値も変わらないので非常に使いやすく、SEL55210からのステップアップにもおすすめのレンズです。

F4なので体育館など室内であっても使いやすいです。

f:id:djrkmrym:20190605120547j:plain

α7Ⅲ×SEL70200G

パパカメラマン目線だと、α6000シリーズだとSEL55210とだいたい同じ焦点距離なので、運動会では幼稚園の校庭ではちょうどいいかもしれませんが、小中学校のグラウンドとなるとSEL70300G,SEL100400GMの方がおすすめになってきます。自分は普段の散歩や公園なんかでもよく使ったりしますが、バレーやバスケなど体育館での撮影にはもってこいのレンズですね。

 

SEL70300G

f:id:djrkmrym:20190320005614j:plain

FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS 

焦点距離70-300mm。フルサイズ用ですがα6000シリーズでも使えます。α6000シリーズで使用すると35mm換算105-450mmになります。

おそらくSEL70200Gと比べる方が多いのではないでしょうか。室内ではF4のSEL70200Gの方が有利ですが、屋外での撮影では300mmまで望遠できるSEL70300Gの方がより望遠を活かした撮影が可能です。

SEL70200Gはポートレートなどでも活躍してくれますが、運動会やスポーツ撮影となると自分はSEL70300Gを使います。

 

SONY純正望遠レンズ「GM」

SEL70200GM

f:id:djrkmrym:20190606104605j:plain

FE 70-200mm F2.8 GM OSS

焦点距離70-200mm。フルサイズ用ですがAPS-Cα6000シリーズでも使えます。α6000シリーズで使用すると35mm換算105-300mmになります。

SEL70200Gと同じ焦点距離ですが、SEL70200GMはF2.8になります。このページで紹介しているレンズで唯一使ったことがありません。

SEL70200Gより高くそして重くなりますが、F2.8の望遠レンズというのは非常に魅力的です。

 

SEL100400GM

f:id:djrkmrym:20190308033652p:plain

FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS

焦点距離100-400mm。フルサイズ用ですがAPS-Cα6000シリーズでも使えます。α6000シリーズで使用すると35mm換算150-600mmになります。

AFの速さも精度も抜群でこのレンズがあれば間違いないという説明不要の最強レンズです。

 

GM望遠レンズにはテレコンが使える

SEL14TCとSEL20TC

SEL70200GMとSEL100400GMには1.4倍と2倍のテレコンが使えます。テレコンをつけると焦点距離が伸びる一方、F値がSEL14TCでは1段、SEL20TCでは2段分低下します。

SEL70200GMでは、SEL14TC→98-280mm(F4)、SEL20TC→140-400mm(F5.6)

SEL100400GMでは、SEL14TC→140-560mm(F6.3-8.0)、SEL20TC→200-800mm(F9.0-11.0)になります。

 

 

 

MC-11を使って社外品を使う

SIGMA100-400mmライトバズーカ

f:id:djrkmrym:20190326144441j:plain

SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM

焦点距離100-400mm。フルサイズ用ですがAPS-Cα6000シリーズでも使えます。α6000シリーズで使用すると35mm換算150-600mmになります。

キヤノン用のレンズをSIGMAのMC-11というアダプターをかましての使用になります。

MC-11によってキヤノン用のレンズが使えるようになりますが、MC-11のアップデートにより最近は純正とほぼ変わりなく使用できるようになってきました。

α7Ⅲ,α6400との相性もなかなかよく、スポーツ撮影も普通にできました。純正レンズより安いレンズを探してる方にはかなりおすすめのレンズです。

 

TAMRON 100-400mm

f:id:djrkmrym:20190326234732j:plain

TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD (A035)

焦点距離100-400mm。フルサイズ用ですがAPS-Cα6000シリーズでも使えます。α6000シリーズで使用すると35mm換算150-600mmになります。

こちらもキヤノン用のレンズをSIGMAのMC-11というアダプターをかましての使用になります。

写りもよくAFはSIGMA100-400mより速いものの、α7Ⅲ,α6400とMC-11で使うと連写がLoのみしか使えないという問題があります。連写を使わない方にはおすすめのレンズです。

 

まとめ

 

ソニーEマウントには魅力的なレンズばかりが揃っていますが、どれも結構いい値段するので悩ましいですね。

自分はスポーツ撮影をすることが多く、屋外では焦点距離が長いSEL70300GやSIGMA100-400mm、体育館などではF値が明るいSEL70200Gを使っています(GMレンズ2つ持てたら完璧なんですが・・・笑)。

 

よく使う焦点距離やF値、そして値段・・・

ぜひ自分に合った最適な1本を見つけてください。

 

α6400におすすめの標準ズーム

 

α6400のおすすめのレンズキット

 

α6400と一緒に買いたいアクセサリーなどまとめてます

 

1番使用頻度が高いSEL70300G

 

300mmじゃ物足らないならSIGMA100-400mm

 

TAMRON100-400mmもおすすめ