ベンチシートを利用してベッドに!【アルファード8人乗り】で車中泊!

f:id:djrkmrym:20190514021035j:plain

車中泊用自作ベッド記事その③

前のブログで車中泊用自作ベッドの記事を書いていたのですが、結構見てくれてる人が多く、もっと詳しく教えてほしいとのお問い合わせをいただきましたので書きなおしてみました。といっても詳しい寸法なんかは測ってませんので、作る際の参考程度にしてもらえたらと思います。

 

ベッドを作ったのは2014年12月。最初は10系アルファード前期7人乗り用として製作しましたが、今は10系アルファード後期8人乗り用で使っています。写真を見てもらったらわかりますが、今では結構生地なんかがくたびれてきています。

ベッドを作る時に条件としたこと

・1歳になる長女が動き回る場所がほしい

・子どもが安全に動き回れるように

・普段は2列目は今までと変わらず広々と使えるように

・ベッド下は十分な荷物が積めるように

・ベッドのセッティングは嫁さんでも簡単にできるように

・家族3人が快適に寝れるように(2014年当時)

こんなことを考えながらベッドを作りはじめました。当時の汚い適当な写真と今の写真合わせて見ていきたいと思います。

 

この記事は、車中泊用自作ベッド記事その③として、アルファード10系後期8人乗りシートでどのようにベッドをセッティングしているかを書いていきたいと思います。

 

その①3列目ベッド製作編はこちら

 

その②2列目ベッド製作、7人乗り用ベッドセッティング編はこちら

その①から順に読んでいただけたら、わかりやすいかと思います。

ベッド製作に関しては、その①,その②で書いています。

 

f:id:djrkmrym:20190408225153j:plain

その①の3列目ベッド。製作後は常時この状態で使っています。

 

アルファード10系後期8人乗り

 

記事その①,その②でベッドを製作した時は、10系前期7人乗りでした。乗り換えるときに20系も30系も出ていたのですが、10系後期に1度は乗りたかったのと、ベッドを作りなおすのがめんどくさいので10系後期に乗り換えましたが、便利性も考えて8人乗りにしました。2列目はベンチシートになりましたが、セッティングはすごく楽になりました。

 

ベンチシートを倒して乗せるだけ

 

f:id:djrkmrym:20190514022513j:plain

ベンチシートでのセッティングはかなり楽です。

手順は、ベンチシートを倒す→パネルを乗せる!以上・・・

 

f:id:djrkmrym:20190514022831j:plain

f:id:djrkmrym:20190514022728j:plain

3列目ベッド部は、2列目につなげるようにこのようになっています。

 

f:id:djrkmrym:20190514023054j:plain

f:id:djrkmrym:20190514023205j:plain

2列目パネル裏「J-46(記事①②参照)」を3列目パイプにしっかりハメて、2列目シートにのせるだけ!

 

f:id:djrkmrym:20190514023700j:plain

f:id:djrkmrym:20190514023750j:plain

こんな感じに2列目に乗せるのですが、この状態で大人がベッドの1番前に体重をかけると多分3列目の連結部がとれるかと思います。なので、2列目シートはできるだけ前にだした方が当然安定しますね。

2列目シートと運転席助手席間の隙間に荷物を入れることも可能ですので、うちはこれぐらいの位置で乗せています。当然ベッドの前に体重をかけないように注意はしていますが、運転席からの移動でベッドの前に乗ってしまうことはありますが、特に不具合が起こったことはありません。さすがに飛んだりしたら外れるとは思います。笑

 

 

まとめとその他ベッド記事

 

今回は、8人乗りシートの2列目セッティング方法を書きました。

最後にベッド完成編も追記予定です。

 

その①3列目ベッド製作編はこちら

 

その②2列目ベッド製作、7人乗り用ベッドセッティング編はこちら

その①から順に読んでいただけたら、わかりやすいかと思います。