【ラングラーJL】35インチでハミタイ計測してもらった結果

2022.4

 

以前も1度ディーラーにてハミタイ具合を計測してもらったことがあったのですが、

 

ディーラーが計測器を買ったということで再度計測してもらいました。

 

以前とは全然違う結果になりましたので・・・以前の件と合わせて書いておきます。

 

 

 

現在の足回り状況

 

今のリフトアップ状況は、2インチサスペンションに0.75インチのコイルスペーサーをつけて2.75インチリフトアップしている状態です。

 

▼プロスタッフZEAL2インチサスペンション

 

▼デイスター0.75インチコイルスペーサー

f:id:djrkmrym:20220102104315j:plain

なんですが、プロスタッフZEALのサスペンションがかなり後ろ上がりで、フロント1.6~1.7インチほど、リアが2.2~2.3インチほど上がってるので、

 

フロントが2.4インチ、リアが3インチほど上がっている状態です。

自分で計測した結果なので確実ではありませんが、だいたいこんなもんだと思います。

 

ラテラルロッドは前後ともに装着しておりません。

 

ハミタイ具合は?

 

少し見にくい写真ばかりですが、ハミタイ具合がわかる写真貼っておきます。

 

▼フロント

 

▼リア

 

ホイールはUS純正スポーツホイールで、日本仕様と同じオフセット7.5J+44.45で、

 

タイヤはジオランダーMT G003 35×12.50R17を履いています。

ハンドル全切りするとアームに干渉するため、9mmのスペーサーも装着しています。

 

計測結果

 

以前、ディーラーに計測してもらった時の記事がこちらで、

当時は、フロントが2.8cm、リアが1.5cm出ていると言われました。

 

4輪の数字きっちり教えてほしいと伝えたのですが、この結果・・・。

 

まぁホーシングのズレで考えて、フロントは運転席側、リアは助手席側の方が出ていると言って間違いないでしょう。

 

この時は、6.35mmのスペーサーを入れていたので、スペーサーを抜いた状態で考えると、フロントが約2.2cm、リアが0.9cmハミタイしている状態になります。

 

現在の法律上1cmのはみ出しはOKみたいなんで、リアはギリギリOK、フロントは1.2cmアウトということになりますね。

 

 

で、今回ですが、

 

計測器を買ったので、再度計測してもらうことになり、

前後に9mmのスペーサー入ってる、9mm幅広のハイフェンダーつける予定でラテラル入れたら収まる範囲か知りたいから、4輪とも数字教えてほしいと伝え、

 

結果を聞いたところ・・・

 

「1番出てるのが左後ろで1.8cmだから、スペーサー抜けばいけそうです。」との回答。

 

他は?と聞くと、「忘れました。」

 

フロントはどうやらスペーサー抜けば十分いけるぐらいらしく、数字を全く覚えてないらしい・・・。

 

とりあえず左後ろが1番出てて、あとは覚えてないそう・・・5分前の計測を忘れるとはどういうことぞ・・・。

 

 

とりあえず、前回はフロント2.8cm、リア1.5cm。

 

今回は、フロント1.7cm以下、リア1.8cmぐらいという結果になりました。←だいたいとか言ってたので、正確には不明・・・。

 

前回よりも車高も上がってホーシングのズレも大きくなったので、リアの1.8cmは理解できますが、

 

フロントの誤差は何なんでしょうね・・・。

 

まぁ今回は計測器買ったって言ってたんで、今回のが正しいかと思われます。

 

履いているタイヤはMTで、サイドウォールが分厚いので、X-ATなら全然OKかもしれませんし、

まぁ個体差なんかもあると思うので参考程度にしていただけたらと思います。

 

最後に

 

というわけで、このような結果でした。

 

アイドリングストップの警告灯がついててピットに入れないといけないんで計測してもらったのですが、

 

とりあえずそのうちスペーサー抜いて持っていこうと思います。

 

またスペーサー抜いた状態で計測すると言ってましたが、適当なディーラーなのでどうなることやらです。

 

まぁグレーな状態にしてる自分もアレですが、ディーラーもやるならしっかりしてほしいですね。

 

 

・関連記事

35×12.50履きたい方に参考になれば

 

 

・人気記事

 

よく読まれている記事、是非読んでほしいおすすめ記事まとめてみました

 

リフトアップ量など現在の足回りカスタム状況書いてます