ジープ新型ラングラーJLの実燃費は?旧型JKとも比較、納車時からの燃費記録

f:id:djrkmrym:20191127174356j:plain

 

ジープ新型ラングラーJLの実燃費について。

 

「アメ車って燃費悪いんじゃない?」とよく言われますが、ラングラーはそこまで悪くはないんです。

 

街乗りで6~7km/L、高速だと10km/Lは走ってくれます。

 

2019年11月納車後、ガソリンの量、走行距離などから実際の燃費を計測してみたので、旧型ラングラーJKやカタログ燃費とも比較してみていきたいと思います。

 

ちなみに乗っているのは、4ドアのラングラーJLアンリミテッドサハラ3.6Lになります。

 

 

ジープ ラングラーのカタログ燃費

新型JLと旧型JKの比較

  2.0Lターボ 3.6L
JK   7.5km/L
JL 11.5km/L 9.2km/L

JKは3.6Lのみ、JLは3.6Lに加え、2.0Lターボが選べるようになっています。

 

自分はサハラ3.6Lに乗っていますが、カタログ燃費上では旧型JKより1.7km/L向上しています。

 

ラングラーはレギュラーガソリン仕様なので、財布にも優しい車です。

 

ちなみに、受注生産の2ドアスポーツ3.6Lは9.6km/L、ルビコンは9.0km/Lとなっています(カタログ燃費)。

 

市街地街乗り6~7km/L、高速10km/L以上

 

実際計測してみた数値ですが、街乗りで6~7km/L、高速道路では10km/Lは超えてきます。

f:id:djrkmrym:20200112004504j:plain

高速道路を45km、時速95km前後で走った時の記録ですが、車載燃費計で11.2kmと表示されています。

 

まだ長距離は走っていませんので、最高どれぐらいまで伸びるかはまだ計測できていません。

 

さて、満タンから空っぽまで走って計測した時の記録を見ていきます。季節もわかるように日付ものせておきます。

 

燃費の計測方法は、ガソリン満タン時の給油量と走行距離、そして車載燃費計を使ってざっくりと出しています。

f:id:djrkmrym:20191127174314j:plain

2019.11.21

高速道路を300kmほど、残りは街乗り走行です。

 

満タンから556.2km走り、給油後平均燃費は7.8km/L表示です。

f:id:djrkmrym:20191127174326j:plain

満タンにして74.36L入ったので、給油量と走行距離で計算すると、7.48km/Lという計算になりました。

 

高速道路だけを走っている時は10km/L以上の表示でしたが、やはり街乗りになると一気に燃費が下がりました。

 

高速道路や信号が少ない道路では結構伸びてくれるなという印象です。

 

f:id:djrkmrym:20191202095559j:plain

2019.12.1

近所のスーパーに買い物に行ったり、完全に街乗りだけの記録です。

 

満タンからの走行距離は494.1km、給油後平均燃費は6.0km/L表示です。

f:id:djrkmrym:20191202095615j:plain

満タンにして75.06L入ったので、6.58km/Lという計算になりました。

 

メーター表示とは0.5km/Lほど差がありますが、だいたいこんな感じです。

 

 

うちのラングラーは普段嫁さんがスーパーに買い物に行ったり完全に街乗りがメインになりますが、平均燃費は6.5km/L前後をうろちょろしています。

f:id:djrkmrym:20191220090731j:plain

2019.12.19

ハイオクだったらちょっとしんどいですが、レギュラー仕様というのもラングラーの良いところです。

 

また満タンから計測することがあれば、追記していきます。

 

 

 

ガソリンタンク容量とエンプティランプ航続可能距離

 

ラングラーJLのガソリンタンク容量は81L(2ドアスポーツは66L)で、空っぽから満タンにすると結構な量入ります。

f:id:djrkmrym:20191127174326j:plain

約1万円・・・。

 

ちなみにメーターに表示されている航続距離が30kmになるとエンプティランプが点灯し、航続距離が10km程度になると、写真のように「低km」という表示に変わります。

f:id:djrkmrym:20191127174303j:plain

Bluetoothでナビと連動させていると、エンプティランプがつくとスマートフォンにも通知がきます。

 

低kmになった状態で満タンにすると約75L給油できるので、低kmになった状態ではガソリンがまだ約6L残っていることになりますね。

 

最後に

 

さすがに今どきのエコカーにはかないませんが、この車体でこの燃費は十分良いと言えるのではないでしょうか。

 

ラングラーの前は20系アルファードに乗っていましたが、アルファードの3.5Lと比べてもラングラーの方が良いのではと思います。

 

自分は、エンジン音の迫力などが魅力で3.6Lに乗っていますが、経済的な面で考えると2.0Lターボの燃費というのもかなり気になります。

 

また計測した時は、記録として追記いきたいと思います。