ジープラングラーJLの故障、不具合、改善方法まとめ。実際乗ってみて起こったこと書いてます

f:id:djrkmrym:20200123100559j:plain

 

ラングラーを購入する際に、1番不安だったポイントが、「故障、不具合がよくある」ということでした。

 

実際乗ってみて、故障という故障はないですが、今まで乗っていたアルファードや日本車に比べてみると、「ん?」と思うような出来事は頻繁にあります。

 

確かに不具合はありますが、それでも乗っていて楽しい車ではあるので、手放そうと思うことはありません。

 

納車後実際にあった不具合とその改善方法など、順番で書いていきたいと思います。

 

 

まず僕が乗っているのは、2019年モデルのラングラーJLアンリミテッドサハラ3.6Lです。

 

f:id:djrkmrym:20191220091718j:plain
f:id:djrkmrym:20191220091418j:plain
f:id:djrkmrym:20191220091543j:plain
f:id:djrkmrym:20191220091736j:plain
f:id:djrkmrym:20191220091637j:plain
f:id:djrkmrym:20191220091511j:plain
f:id:djrkmrym:20191220091530j:plain
f:id:djrkmrym:20191220091557j:plain
f:id:djrkmrym:20191220091657j:plain

 

新車で購入し、2019年11月16日に納車されました。

 

ラングラーを購入するまでの経緯、納車日のことはこちらの記事にまとめてあります。

 

 

緊急自動ブレーキに関する不具合

前面衝突警報

納車後すぐに気になったのが、緊急自動ブレーキ前面衝突警報に関することです。

 

2019年モデルのサハラには前面衝突警報、緊急自動ブレーキが装備されていますが、何もないところで警報が作動するといったことがありました。

 

▼こんな感じです。

(この動画は3連発しています・・・)

 

ネットで色々調べてみると、何もないところで緊急自動ブレーキがかかったという報告もありました。いきなり自動ブレーキがかかると後ろから突っ込まれることもありえますね。

 

自分の車は緊急自動ブレーキがかかったことはありませんが、警報が作動したことは何度かあり、特に橋脚などの高架下や立体駐車場で作動することが多いです。

 

ピピーッ!!といきなり鳴るので、最初はかなりびっくりしました。

 

ただディーラーに話すと、これも現状では正常な状態だそうで、高架下や歩道橋や立体駐車場では何かに反応してよくなってしまうケースがあるとのことです。

 

こちらの件に関しては、2019年11月後半にソフトウェアの書き換えが出たとのことで、1000km点検の時に書き換えしてもらい、書き換え後は警報が鳴ることは減りましたが、それでもたまになることはあります。

 

前を走っている車が急ブレーキを踏んで急接近した時には警報がしっかりとなったので、とりあえず正常には作動してくれています。

 

緊急自動ブレーキ、警報は、ナビでオフにすることもできますが、エンジンをつける度にオフに設定しないといけないですし、オフにして事故しても困るのでそのままにしています。

 

→2020.1 以前警報が作動していた場所でも、鳴らなくなりました。

→2020.1.26 立体駐車場で自動緊急ブレーキが作動しました。

 

コンピューター系は、ソフトウェアの書き換えがたまにあるので、徐々によくなっていくのではと思います。

 

ナビ、モニターに関する不具合

バックカメラが映らない 

納車1か月後、バックカメラが映らないということが2度ほどありました。

 

1度ドライブに戻し、再度バックに入れると映ってくれたので、とりあえず様子見しています。

→2020.1 その後1度も不具合は起こっていません。

 

ガソリンメーターがおかしい

バックカメラと同時期にもう1つ気になる点がありました。

f:id:djrkmrym:20191220090731j:plain

家から出ようとエンジンをかけると、ガソリンメーターが低い状態にあり、エンプティランプがつき後続距離が低kmの状態になっています。

 

少し走ってちょっと間するとガソリンメーターも半分ほどに戻り、後続距離も100kmなどとしっかり表示されました。

 

→納車1か月後あたりに何度かありましたが、それ以降1度もありません。

 

 

 

スタビリティコントロール要点検、チェックランプ点灯

2020年になり、納車から2か月経ったあたりでまた不具合がでました。

f:id:djrkmrym:20200123100609j:plain

f:id:djrkmrym:20200123100559j:plain

2020.1.18

走行中にいきなりチェックランプが点灯し、そして「スタビリティコントロール要点検」の表示がでています。

 

走行中何かあったわけでもなく、チェックランプ点灯後何か起こったわけでもなかったので、そのまま走り1度エンジンを切ってつけてみるもチェックランプが消えなかったので、もう1度少し走り同じようにエンジンを切ってつけてみました。

 

2度目も消えることがなかったので、ディーラーに「走ってて何もないけど、チェックランプがついて要点検と表示されているので、今から行きます」と伝えましたが、ディーラーまであと1kmというところでチェックランプが消えました。

 

一応診断機につないでもらい、初期化してもらいました。

 

「なにかの拍子に反応してチェックランプがついた」とのことで、チェックランプ3つ点灯していますが、連動性があり全てつくようになっているとのことです。

 

モニターがちらつく

 

走行中モニターがちらつきました。上の動画の前にも何度かありましたが、動画で3回ちらついた後は1度もありませんでした。

 

→2020.2.3(月)、下記記載のスピーカーが鳴らない件と合わせて、ディーラーに預けました。

 

▼2.7(金)、返ってきました。

 

スピーカーが鳴らない

 

 

スタビリティコントロール要点検表示がでてから、不具合が続いております。

 

音楽を聞いててなんかおかしいなと思ったら、右側のスピーカーが鳴っていませんでした。

 

ボリューム調整のつまみも反応せず、音量調節できませんでしたが、こちらは1度エンジンをかけなおすとなおりました。

 

→スピーカーは鳴らなくなった当日は、そのまま左側しか鳴らなかったのですが、翌日走ってるといきなり右側も鳴りだしました。

 

▼追記

 

右側スピーカーが鳴らない件、引き続きちょこちょこ発生しています。

 

 

 

 

この症状はよくなるので、ラングラーのその日の機嫌ということで、なんとも思わなくなりました。笑

 

→2020.2.3(月)、自動ブレーキの件と合わせて、ディーラーに預けて検査中です。

 

▼2.7(金)、返ってきました。

 

 

最後に

 

アメ車って故障や不具合が多いイメージがありますが、確かにラングラーの不具合もたまに聞きますし、実際乗っていてこのように不具合はなにかしら出てきます。

 

ただ、みんながみんなじゃなくて、何もないという方もいらっしゃいます。

 

なにかあればディーラーもすぐに対応してくれますし、すぐに電話で報告してくださいとも言ってくれるので、その辺はしっかり面倒見てくれるので助かっています。

 

コンピューター系のソフトウェア書き換えも何かあれば随時更新されているみたいなので、今後徐々によくなって改善されていくのではと思っています。

 

たまに不具合はありますが、乗っていて楽しい車ではありますし、最近は不具合がでても特になにも思わなくなってきました。笑

 

また何かあれば追記していきます。