【新型ラングラーJL見積書】購入すると総額いくらするのかまとめてみました

f:id:djrkmrym:20191219230656j:plain

(2020年11月に価格改定があったので、書き直しました。) 

→12月にまた価格改定がありましたので、アップデートされた部分も含め、また書き直します。。汗

 

2019年11月16日に我が家にやってきたジープ新型ラングラーJLですが、

f:id:djrkmrym:20201026094549j:plain

2019年式サハラ

よく「いくらしたん?」って聞かれます。

 

はっきり言って、自分にとっては全然安くなかったです・・・汗。

 

購入時期やディーラーによって多少の違いはあるかと思いますが、車両価格や税金など購入時に必ずかかる費用、自分で選んで追加するオプション、値引き等も含め、

 

【新型ラングラーJLを購入すると総額いくらになるのか?】

 

を実際の注文書通りにまとめていきたいと思います。

 

先に結論を言っておくと、スポーツがだいたい590万円、サハラが655〜670万円、ルビコンが690万円で、内訳も書いているので参考にしていただけたらと思います。

 

自分は2019年式のサハラに乗っていますが、ラングラーを購入するまでの経緯、納車日のことはこちらの記事にまとめてあります。

 

自分が購入したラングラー

アンリミテッドサハラ3.6L

ラングラーには、スポーツ、アンリミテッドスポーツ、アンリミテッドサハラ、アンリミテッドルビコンと種類がありますが、自分が購入したのはアンリミテッドサハラ3.6Lです。

f:id:djrkmrym:20191219234539p:plain

f:id:djrkmrym:20201110230303j:plain

2020年11月に価格改定があり、サハラ3.6Lは585万円となっていますが、購入した2019年10月時点では570万円、その後576万円となり、今の価格に至ります。

 

今回は、有償だったメンテナンスパックが組み込まれた価格となりました。

 

「アンリミテッド」は4ドアのモデルで、2ドアのラングラースポーツは受注生産、ルビコンはオフロードを走るために特化された車種で、一般的にはアンリミテッド「スポーツ」と「サハラ」を購入する方がほとんどです。

 

スポーツとサハラの違いについては、こちらの記事にかなり詳しく書いてますので、よければ見てください。最後にもリンク貼っておきます。

 

では、ラングラーJLを購入するといくらになるのか?見ていきたいと思います。

 

車両本体価格

スポーツ「5,200,000円」サハラ「5,850,000円」ルビコン「6,210,000円」

まずは車両本体価格ですが、アンリミテッド「スポーツ」「サハラ」「ルビコン」で計算していきます。

f:id:djrkmrym:20201110230254j:plain
f:id:djrkmrym:20201110230303j:plain

f:id:djrkmrym:20201111001212j:plain

2020.11時点

スポーツが520万円、サハラ3.6Lが585万円、サハラ2.0Lが599万円、ルビコンが621万円で、

 

各グレードなかなかの価格差があります。

 

2020年11月に少し値上がりしましたが、「メンテナンスパック込み」の価格となりました。

 

メンテナンスパックについては、記事途中で説明しています。

 

▼スポーツとサハラしかありませんが、せっかくなので以前の価格の写真も貼ったままにしておきます。

f:id:djrkmrym:20200310231333j:plain
f:id:djrkmrym:20191219234349j:plain
2020.3現在

 

税金等

「206,380円」

自動車税(5か月) 27,200円
環境性能割 93,200円
自動車重量税 49,200円
自賠責保険料(37か月) 36,780円
合計 206,380円

※自動車税は、購入した時期によって変わります。

 

販売諸費用

「152,900円」

検査登録手続き費用 38,500円
車庫証明手続き費用 22,000円
下取り車諸手続き費用 22,000円
納車費用 16,500円
点検整備費用 38,500円
希望ナンバー手続き費用 11,000円
ETCセットアップ費用 4,400円
合計 152,900円

 

車庫証明、リサイクル料

「21,130円」

車庫証明費用 3,200円
リサイクル料 17,930円
合計 21,130円

 

ここまでが車を購入するにあたり必ずかかる費用で、あとは自分で選択できるオプション費用になります。

 

ここまででまとめておくと、

 

スポーツ「558万円」、サハラ3.6L「623万円」、サハラ

2.0L「637万円」ルビコン「659万円」になります。

 

 

 

オプション

 

あとはドライブレコーダーやメンテナンスパックなどのオプションを、自分で必要な分だけ選択していきますが、ナビやETC、バックカメラなどは標準装備されているので、選ぶものは結構少ないです。

 

自分が選択したオプション、そしておすすめのオプションを挙げていきます。

 

メンテナンスフォーユー「114,400円」→標準付帯に

2020年11月価格改定前は有償だったのが、今回標準付帯になりました。

 

車両価格は9万円の値上げなのでちょっとお得感はありますが、メンテナンスパックを必要としない方にとってはよろしくない価格改定となってしまいました。

 

▼せっかくなので、改定前の記事もそのまま残しておきます。

f:id:djrkmrym:20200311000541j:plain

新車購入では標準付帯として(黄色枠内)、3年間または走行距離60,000kmまでの基本保証がついており、24時間対応のロードサービスサポートもあります。←ここは改定後も変わらず同じです。

 

赤枠が「メンテナンスフォーユー」で、1.2年目の定期点検や部品交換などを無料でしてくれるサービスです。

 

2.0Lが「125,400円」、3.6Lが「114,400円」で、ディーラーの方いわく8割ほどの人が入っているそうで、自分も加入しました。

 

追記→「114,400円」に統一されました。

 

メンテナンスパックや保証の話はこちらに書いてますので、よければ読んでください。記事最後にもリンク貼っておきます。

 

延長保証「136,400円」「63,800円」「247,500円」

メーカー基本保証、ロードサービスを2年間延長できる「ワランティーフォーユープラス」、メンテナンスフォーユー延長の「メンテナンスフォーユープラス」、

 

そして今回、3年目車検工賃+延長メンテナンスの「メンテナンスフォーユー5」が追加されました。

f:id:djrkmrym:20201111001204j:plain

「ワランティーフォーユープラス」は、新車購入時(初度登録日)から3か月以内の加入なら「136,400円」、初回車検前日までの加入なら「199,100円」

 

「メンテナンスフォーユープラス」は、1回目車検満了日までの加入で2.0Lが「62,700円」、3.6Lが「63,800円」

 

「メンテナンスフォーユー5」は、1回目車検満了日までの加入で「247,500円」となっていて、

 

ディーラーの方いわく3.4割ほどの方が加入しているそうですが、自分は新車購入時加入していないので、またそのうち決めたいと思っています。

 

ドライブレコーダー「93,500円」

ドライブレコーダー純正オプションは2つから選ぶことができます。

f:id:djrkmrym:20200311000819j:plain

自分は、左側のWi-Fi対応型のドライブレコーダーを取り付けしてもらいました。

 

▼Wi-Fi対応型ドライブレコーダーの使い方や感想など書いてますので、よかったら見てください。

 

フロアマット「49,500円」

フロアマットは3種類から選ぶことができます。

f:id:djrkmrym:20200311000904j:plain

ジープっぽく、ラバーライプのオールウェザーフロアマットにしようかと思いましたが、子どもが靴を脱ぐので、汚れにくいマットにしました。

 

高級さがあるので、プレミアムにしてよかったと思っています。

 

ガラスコーティング「121,000円」

値段を聞いたときは少し高いなと思いましたが、納車されてからしてもらうのも面倒なので、施工してもらいました。

 

コーティングされていない状態がどれほどなのかわからないので、はっきり言って効果はわからないのですが、いつも施工しているスパシャンのおかげもあって、洗車時も洗いやすく助かっています。

 

▼洗車時使っているスパシャン


撥水性抜群のスパシャンイズムでラングラーを洗車!手軽で簡単に使えるコーティング剤

 

ETC(スポーツのみ)

f:id:djrkmrym:20200311000831j:plain

サハラはETCが標準装備されていますが、スポーツはETCは装備されていないので、オプションで選ぶか後付けする必要があります。

 

 

他にもオプションはありますが、よく選ばれるのはだいたいこれぐらいです。

 

納車までにあれば便利なパーツもまとめていますので、よければ見てください。

 

結果、いくらになったのか?

 

車両本体価格、必ずかかる諸費用等の合計が、記事の途中まとめた通り、

 

スポーツが「558万円」、サハラ3.6Lが「623万円」、サハラ2.0Lが「637万円」、ルビコンが「659万円」で、

 

この金額にオプションを足した料金が最終金額です。

 

オプションは人それぞれですが、フロアマット、コーティング、ドライブレコーダーなどよくつけられるもので計算すると、だいたい30万円ほどになります。

 

ということで、だいたいの金額にはなりますが、

 

・スポーツが590万円

・サハラ3.6Lが655万円

・サハラ2.0Lが670万円

・ルビコンが690万円

 

ということになります。

 

値引き交渉はできるのか

 

2019年に購入したときは新車は1年待ちとも言われていたほどだったので、値引きは5万円でもしてもらえたらいいなぁと思っていましたが、思っていた3倍ほど値引きしてもらうことができました。

 

いろいろと重なり自分はその金額値引きしてもらうことができましたが、値引きは少なからずしてもらえるので、交渉してみましょう。

 

決算月なら、かなり頑張りますよ!とのことでした。

 

最後に

 

ラングラーJLを買うといくらになるのか?をまとめてみました。

 

購入時期やディーラーによって、多少差があるかもしれませんので、だいたいで参考にしていただければ幸いです。

 

ラングラーの記事もいろいろ書いてますので、よければ見てください。

 

・関連記事

 

・人気記事