【ラングラーJL】TGS X-Fangトラックバー(ラテラルロッド)前後装着 ジャオスから変更

2022.9

 

以前こんな記事を書きました。

フロント用買いました!ということで大したことは書いていませんがw

 

ラテラルロッドは前後ジャオスのものをつけていたのですが、実際につけたかったのはTGSのもので、

 

リアが長期欠品中だったため、先にフロントだけ買って、フロントだけつけて乗っていました。

 

数か月待って今回ようやくリアも入荷して、やっと前後TGSのラテラルロッドになりましたので、

 

ジャオスからTGSに変えてみて、とか、いろいろ書いていきたいと思います。

 

 

 

TGS X-Fangラテラルロッド

 

今回購入したのはTGS X-Fangのラテラルロッド(トラックバー)。

 

▼フロント

 

▼リア

 

説明書類は付属されていないので、参考のためにジャオスの説明書貼っておきます。

 

太さ

フロント

リア

 

▼ターンバックル部

ここの太さは前後共通でした。

 

ナットが37.5mmとかなり太いんですよね。

 

ジャオスもそうですが、だいたいが36mm以下のものが多いと思います。

モンキーレンチもかなりワイドなものが必要になります。

自分は開口部50mmのものを買い足しました。

 

片側がピロ仕様

自分がTGSを選んだ理由としては片側がピロ仕様ということです。

フロントは車体フレーム側、リアはアスクル側がピロになっています。

 

太さ、そしてなんといってもココがジャオスのものと大きく違うところですね。

 

純正、ジャオスと比較

 

▼フロント

 

▼リア

 

ジャオスからTGSに変えてみて

ビフォーアフター

▼フロント

 

▼リア

 

乗り心地の変化

乗り心地はめちゃくちゃ変わりましたね。

 

個人的にはやっぱりTGSの方が断然好みです。

 

ピロによる恩恵でハンドリングがかなりクイックになって運転も楽しくなったし、段差なんかもしっかりいなしてくれるので、乗り心地もよくなりました。

 

ただここ最近のカスタム順として、

 

前後ジャオスラテラル→フロントTGS→フロントロアアーム交換→サスペンション交換→リアTGSという流れになってしまって、結構短期間でコロコロ変えてしまったので、

 

ジャオスとTGSの違いを100%体感できたかといったら、絶対そうではなくて・・・w

 

まぁただ1つ言えることは、「ジャオスよりTGSの方が好み」ということですね。

 

ピロってなんやねん!!!って方いると思いますが、ときたま足回りが気持ち悪い動きをすることもあって(可動域が広がったゆえに)、自分でも「おぉ・・・」ってなったりするんで、まぁ普通にというか、調整するためにラテラルを交換するとなれば、ジャオスが無難だと思います。

 

ただ自分はやっぱり段差のいなし具合が圧倒的に違うので、もうジャオスには戻れないかなぁ・・・。

 

無難にというか普通に変えるならジャオス

 

ピロが好き!一味違うものを求めるならTGS!ですかね~。

ただ1つ言えることは・・・

 

どっちもつけないと違いなんて分からないし、しっかり調整すればどちらともとりあえず乗り心地はよくなるので、

 

どっちでもいいと思うwww

 

 

 

・関連記事

 

 

・人気記事

 

よく読まれている記事、是非読んでほしいおすすめ記事まとめてみました

 

リフトアップ量など現在の足回りカスタム状況書いてます